お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

今のうちに自己投資!? 女性が結婚するまでにしておきたいこと・3選

ファナティック

独身の間は、何をするにしても自分だけで決められますよね。でも結婚したら、そうはいかないもの。既婚者から「時間もお金も自由にならない」という愚痴を聞かされたりすると、結婚するまでにやっておかないとダメだなと思うこともたくさんありますよね。そこで今回は「結婚までにしておきたいこと」について、働く女性たちに聞いてみましょう。

■旅行

・「旅行や趣味などをやりつくす。結婚したら自分の時間が減るので」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「長期旅行。なかなか家庭を持ったら、自分の思う通りに自由に動きまわるのは難しそうだから」(30歳/不動産/事務系専門職)

・「友達と旅行。結婚すると友だちと遊ぶ機会はあっても、旅行はできないと思うから」(28歳/金融・証券/営業職)

結婚後は友だちとの旅行はもちろん、ふらっと1人旅と気軽に動くこともできなさそう。それならば、独身のうちに思う存分旅行しておきたいという意見も納得。行きたいと思ってもなかなか行けなかった場所や、長期の旅行を楽しんでおけば、思い残すことなく結婚できそうですね。

■貯金や借金返済

・「貯金。いろいろ出費が増えるため」(30歳/情報・IT/その他)

・「貯金、健康体作り。結婚したら子どもができると思うので、それから貯金してたら余裕が無くなってしまうので今の内に貯金してたい。健康体を作ることは美容にもいいし、招来のためにもいいから」(23歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「ローン返済。結婚後、借金があると大変だと思うから」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

結婚するとなったら、いろいろとお金が必要になりますよね。独身のうちにしっかりと貯金をしておいて、結婚後に備えたいという女性も多いようです。将来的に妊娠や子育てで働けなくなったときも、自分が自由に使えるお金があると安心。夫婦のお金とは別の蓄えがあるというのは、気持ちにも余裕ができますよね。

■自分への投資

・「料理教室に通う。胃袋をつかみたいから」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ダイエット、歯の治療、レディースチェック。自分の身体を把握したいから」(33歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「エステティックなど、結婚したらなかなかできなくなりそうな、自分へのご褒美」(34歳/医療・福祉/専門職)

結婚後にすぐ役立つ料理の勉強や、自分自身への投資も独身の間にすませておきたいようです。美容に関するお金も費用がかかるだけに、結婚後の家計から出すとなると気も使うし、時間を作るのも大変そう。花嫁修業代わりの自分への投資は、独身ならではの特権かもしれませんね。

■まとめ

結婚してからは家庭が優先。自分のことはあとまわしになりそうということで、自分磨きを独身のうちにやっておきたいという女性も多いようです。ほかにも「恋愛。恋愛経験があまりないから、いきなり結婚するのではなく少し恋愛経験を積んでおきたい」(23歳/マスコミ・広告/事務系専門職)、「いろいろな男性と出会う。最良なパートナーと出会いたい」(27歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)という人も。いろいろな男性との出会いを経験しないと「この人しかいない」と、確信を持てないのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月12日~4月21日
調査人数:157人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]