お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

あなたのこじらせポイントはココ! 「婚活こじらせ女子」診断

小高千枝

母の影が重くのしかかる「母親とらわれ女子」

<基本的性格>

何をするにも、頭や心の中心にはいつも「母親」の存在が。小さなころから母親の顔色ばかりをうかがって生きてきた傾向があり、何かを選択するときは“母親が喜んでくれるかどうか”が第一に思い浮かびます。そのため、自分の意志で行動するよりも、マニュアルがあると安心するタイプとも言えます。

<婚活こじらせパターン>

着るものや進学先など、これまでずっと母親が喜ぶことを選んで生きてきた傾向があり、付き合う相手も、「この人なら母が喜ぶ」という感覚で決めてしまいます。そのため、相手の欠点に気がついたときは、マイナス思考が強くなり、相手のよささえも見失いがち。一方で、「自信を持って母親に紹介できる」という安心感を得ようと、相手のいいところばかりに目を向けてしまうことも。このように母親基準で物ごとを考える思考パターンのため、自分と本当に相性が合う人を理解していないかもしれません。さらに、恋愛に対して常に真剣なので、付き合う=結婚という考えが男性に負担感を与えてしまっているかも。

<母親とらわれ女子から抜け出すには>

実家暮らしの場合ならひとり暮らしをするなど、まずは物理的に母親との距離を取りましょう。そして、精神的自立に一番効果的なのは、心のどこかで感じている母からの重圧について、母親と素直に話し合いをしてみることです。

次のページを読む

SHARE