お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家診断 婚活

あなたのこじらせポイントはココ! 「婚活こじらせ女子」診断

小高千枝

婚活には積極的に参加しているのに、なかなかうまくいかない……。そんなふうにお悩みのあなた。婚活がうまくいかないのは、無意識のうちにこじらせ行動をしてしまっているのが原因かも!? そこで、下記の質問項目に答えて、自分のこじらせタイプをチェックして、「婚活こじらせ女子」から脱出しよう!

■質問

次のABCD各ブロックの設問で、自分が当てはまると思うのをチェックしてください。

Aブロック

(1)1年以上男性の手を握ったことがない
(2)仕事が終わるとすぐに帰りたくなる
(3)友だちの結婚や幸せを素直に喜べる
(4)クリスマスや誕生日などイベントをあまり気にしない
(5)過去の恋愛を引きずっている
(6)華やかな下着をあまり持っていない(もしくは、最近つけてない)
(7)今の生活スタイルに満足している
(8)趣味やサークルなど同じ目的意識を持った仲間がいる
(9)スイッチが入ると自分の意見をつい貫き通してしまう
(10)ゆったりめの服を着ることが多い

Bブロック

(1)神経質ではないが視野が広く、いろいろなことに気がついてしまう
(2)好きな人ができてもあまり人には言わない
(3)付き合うと、すぐに別れのことを考えてしまう
(4)友だちの恋愛と比べてしまう
(5)結婚に対するイメージは完璧にできあがっている
(6)合コンなどの誘いがあると男性が高スペックかをチェックする
(7)心で感じることに従うよりも、頭で考えて行動をすることが多い
(8)自分磨きが大好き
(9)振った相手に彼女ができるとがっかりする
(10)ファッション誌やネットなどでの情報収集は欠かさない

Cブロック

(1)飲み会に参加しても終電で必ず帰る
(2)規則正しい生活をすることに安心感を覚える
(3)ひとり暮らしをしたことがない(もしくは、30歳を過ぎてはじめてひとり暮らしをした)
(4)週2回以上は実家に連絡をする
(5)何をするにも「お母さんが喜んでくれる」ことを前提においている
(6)彼ができると両親への紹介の仕方を考える
(7)恋愛=結婚と考えてしまう
(8)マニュアルや、計画性があることに安心感を覚える
(9)「期待している」「任せる」と言われることに抵抗がある
(10)外出先や食事のメニューなど、自分で何かを決めることが苦手

Dブロック

(1)友だち同士の飲み会に友だちの彼(夫)が参加するのは嫌だ
(2)楽しいことばかりが続くと悪いことが起こるのではないかと思う
(3)男性に誘われ、2人きりで食事に行くことに抵抗がある
(4)肌の露出はできる限り避けたい
(5)空回りをしてがんばりすぎてしまうことがある
(6)大きな声で笑ったり、おいしいものを「おいしい♪」と素直に言えないなど、感情に素直になれない
(7)結婚や恋愛を義務と捉えている
(8)好きな人ができると、つい試すようなことをしてしまう
(9)他人に気を使われたり、めんどうを見られることが苦手
(10)具体的な目標や目的はないが「やりたくないこと」は明確に持っている

■診断結果

チェックした項目が一番多かったブロックで、あなたのこじらせ婚活タイプがわかります!

Aブロックが多かった人は……恋愛の仕方を忘れてしまった「恋愛ごぶさた女子」⇒詳しい結果を見る

Bブロックが多かった人は……悪いところばかり目についてしまう「減点方式女子」⇒詳しい結果を見る

Cブロックが多かった人は……母の影が重くのしかかる「母親とらわれ女子」⇒詳しい結果を見る

Dブロックが多かった人は……とにかく自分に自信がない「性格ネガティブ女子」⇒詳しい結果を見る

あなたは何ブロックのチェックが一番多かったですか? 次ページからは、それぞれの基本的性格やこじらせ婚活パターン、婚活こじらせ女子から抜け出すためのワンポイントアドバイスを紹介します。

※詳しい解説については、関連記事1本目のリンク先をチェックしてみて!

(監修:小高千枝、取材・文:石部千晶/六識、イラスト:寺澤ゆりえ)

お役立ち情報[PR]