お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【男女のちがい】携帯を失くしてもこれで安心!? 恋人の携帯番号を暗記していますか?

ファナティック

携帯電話は、今や恋人同士のコミュニケーションにも欠かせないツールですよね。恋人とのあまーい会話も、携帯があればいつだって好きなときに楽しめちゃいます! 近年では、友人や知人の電話番号を携帯の電話帳で管理する方も多いですが、それ以上に特別な恋人の場合はどうなのでしょうか。ぶっちゃけあなたは、恋人の携帯番号を暗記している? 男女の回答の差をチェックしてみましょう!

Q.恋人の携帯番号を暗記していますか?

【女性】
「はい」……17.1%
「いいえ」……82.9%

【男性】
「はい」……24.0%
「いいえ」……76.0%

恋人の番号を暗記している方の割合は、男性のほうが高いことがわかりました。男女それぞれの理由も比較してみましょう。

<女性の回答>

■恋人の携帯番号を暗記している女性の意見

・「好きだから、覚えてしまう。何かあったときのために」(26歳女性/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「銀行の暗証番号にしてるので。別れる度に変えることになるけど……」(31歳女性/金融・証券/事務系専門職)
・「結婚してなにかと代理で連絡先の記入をするから」(28歳女性/医療・福祉/技術職)

「純粋な愛情!」というかわいらしい意見もありましたが、非常に女性らしい(!?)合理的な意見もチラホラ。こんなテクニックを使えば、自然と11ケタの番号も記憶できるのかもしれませんね。

■恋人の携帯番号を暗記していない女性の意見

・「誕生日もたまに危ういくらいなので、番号なんてまったく覚えていない」(29歳女性/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)
・「LINEしか知らず、LINEで電話をするから」(24歳女性/情報・IT/営業職)

なんだかドライな印象ですが、これが現代のリアルなのかもしれませんね。実は自分の番号さえ怪しい……なんて方もいるのではないでしょうか。

<男性の回答>

■恋人の電話番号を暗記している男性の意見

・「覚えておいて損はしない。頭の体操」(34歳男性/情報・IT/営業職)
・「メモリが消えたときなど、役に立つと感じたからです」(32歳男性/建設・土木/営業職)
・「語呂合わせをいろいろ考えていて覚えた」(38歳男性/その他/技術職)
・「記憶力がいいほうなので暗記してしまっている」(29歳男性/医療・福祉/専門職)

「ザ・理系男子!」という雰囲気の回答がズラリと並びました。携帯番号を楽しみながら覚えるなんて……文系女子にとっては考えられない事態です!? 覚え方のコツを聞いてみると、意外と役立つかもしれませんね。

■恋人の電話番号を暗記していない男性の意見

・「彼女が変わるごとにいちいち覚えていられないから」(29歳男性/金融・証券/専門職)
・「名前で登録していて番号は出ないから」(33歳男性/運輸・倉庫/事務系専門職)

女性と同じく、覚えられない理由もさまざまなようです。覚えなくても便利な世の中になっていますから、「あえてそこまでする必要はないだろう」と考える男性も増えているようですね。

まとめ

恋人の電話番号をきちんと暗記している方の割合は、男性のほうが多いことがわかりました。また男性では「自然と覚えてしまう」という回答が目立ったのも、特徴的ですね。覚える必要はそれほどないかもしれませんが、カップルで楽しむ頭の体操として、挑戦してみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年3月にWebアンケート。有効回答数252件。22歳~39歳の社会人男性・女性)

※この記事は2016年04月17日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE