お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【第4回目】“まだまだ遊びたい盛り”の男性を好きになったら? NON STYLE井上さんのポジティブアドバイス!

安倍川モチ子

「出会いがない」、「好きな人ができない」……。 ある程度恋愛も経験し、結婚適齢期にさしかかったアラサー女子が陥ってしまいがちな、「恋愛ネガティブ思考」。そんなアラサー女子が新しい恋愛の第一歩を踏み出せるように、お笑い界一のポジティブ芸人NON STYLE井上さんに聞く、脱・恋愛ネガティブ思考のためのアドバイス連載企画!

第4回目は、「長く付き合っている彼が、なかなか結婚に踏み切ってくれない……」こんな悩みを抱えているアラサー女子へのポジティブアドバイスを聞いてみました!

>>これまでのアドバイスをみる

編…マイナビウーマン編集部
井…NON STYLE井上さん

編:長く付き合っている彼が、なかなか結婚に踏み切ってくれなくて悩んでいる女子はどうしたらいいでしょうか?

井: まだまだ遊びたいと思ってる男性に結婚を決心させるのは、男の僕からしたらムリだと思います。そういう男性は、誰に何を言われても遊びますもん。でも、遊びたい男性に結婚を意識させる方法が、ひとつだけあると思います。それは、「彼が入院しているときにお世話をしてあげること」です!

入院して遊べなくなっているときに、彼女に献身的にお世話をされると「この人が奥さんでもええかな?」と思いはじめる。このパターンしかないと思います。芸能人の中でも、入院中の担当医と結婚した人もいますし、僕の身近な芸人の先輩や同期にも、自分の入院が彼女との結婚のきっかけになっている人もけっこういるので。

編:彼が弱ってるときがチャンスってことですね?

井:そうですね。でも、弱ってるときって言っても、仕事で失敗したとかでメンタル面が弱ってるときは、別の女の子とぱぁーっと遊んだりすれば事足りるんですよね。だから、付き合っている彼女じゃないと支えられない弱り方をしているときだと思うんです。ってなると、やっぱり、入院しているときになるんじゃないかなと思うんですよね。まだまだ遊びたいと思ってる男性には、「もう、遊ばない!」とか「この子しかいない!」と、本人に思わせなければいけないと思います。

編:男性って、一般的には、どんなときに結婚を決意するものなのでしょうか?

井上さん取材井: うーん、「恋愛することを諦めたとき」ですかねぇ……。僕の場合は、ずっと自分は女好きだと思ってたんですね。だから、「恋愛がしたい自分は、結婚には向いていない」と思っていました。だけど、僕以上に女好きな先輩を見て、「あ、僕は結婚できるな」と思い直しました(笑)。

編:「結婚したい」っていうよりも、「結婚に向いている」と思ったってことですか?

井: そんな感じですね。「僕、ひとりの女性と結婚しても大丈夫やな」って思ったんです。それは、年齢もあるでしょうし、今までたくさん女の子と遊んできたし、仕事のこととかもあるし……。だから、男性が結婚を決意するときって、彼女がどうこうってことよりも、自分自身が「恋愛はもう、いいかな」って思ったときなんじゃないですかね。それが「恋愛を諦めたとき」。それが来るのはいつなんだって聞かれると、ちょっと答えを出すのは難しいですけど。

編:徐々に結婚を意識していくって感じですか?

井:徐々に……それもあると思うんですけど、うーん。一概にこうとは言いづらいですねぇ。ちなみに僕は、弟の子どもと遊んでるときとかに「結婚するのもいいな」って思いますね。そういう「赤ちゃんパワー」もあると思うんで、お子さんのいる既婚の友人夫婦のところに彼と遊びに行ってみてはどうですか? 彼女が赤ちゃんをあやしてるところを見て、彼女との未来を想像し、「結婚してもいいのかもな」と思わせることができるかもしれませんし。そして、帰りに骨折(入院)させる!(笑)

<脱ネガティブへの1歩>
まだまだ遊びたい男性に結婚を決心させるには、彼が入院したときに、献身的にお世話をすること! 男は、まわりの環境に刺激されて「恋愛→結婚」へ気持ちがスイッチするということも意識して!

次回は、4月22日更新予定! 「井上さんの結婚観(前半)」へ続く

>>過去記事はコチラから

(取材・文 安倍川モチ子、編集・企画 梅津千晶/マイナビウーマン編集部)

『マイナスからの恋愛革命』(ヨシモトブックス)

『マイナスからの恋愛革命』

お笑い芸人NON STYLE井上さんの実体験に基づくアドバイスが“ギュッ”とつまった恋愛バイブル本。戦略と技術にとどまらず、恋に臆病になっている人の背中をそっと押してくれる内容は必読です。価格:1234円(税込み)

>>『マイナスからの恋愛革命』レビューはコチラから

 

 

【日めくり】 まいにち、ポジティヴ・ラヴ♡(ヨシモトブックス)

『[日めくり]まいにち、ポジティヴ! 』

『[日めくり]まいにち、ポジティヴ! 』に続く日めくりカレンダー第2弾。著書『マイナスからの恋愛革命』のテーマをもとにつづられたメッセージは、恋愛で落ち込む男女に元気を与えてくれます。価格:1080円(税込み)

※この記事は2016年04月15日に公開されたものです

安倍川モチ子

幼い頃から、上方漫才と新喜劇と日本神話と妖怪に囲まれて育ったフリーライター兼エディター。 以降、企業PR誌・ムック本・webコラムなどの執筆・編集に携わる。

…なことをやりつつ、私生活では大好きなお笑いと歴史にドップリ!
レコーダーのHDはバラエティー番組やお笑いショーレースだらけ!

「OWARAI FAVCLIP」にて、お笑いライブのレポート等も執筆中。

https://owarai.favclip.com/

この著者の記事一覧 

SHARE