お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男女でちがう? モテるための努力「男性⇒ニオイ対策・鼻毛ケア」「女性⇒笑顔や姿勢」

ファナティック

スマホ異性から少しでもモテたいと思うのは、男女の共通の悩みかもしれませんね。そのために日々、努力を絶やさない方も多いのではないでしょうか。しかし男性と女性とでは、モテるためにしている努力は、それぞれちがいがあるようです。男性と女性、それぞれにアンケートを実施したところ、意外な結果が分かりました!

身だしなみに気をつける……男性の理由

・「身だしなみを気にしています」(27歳/商社・卸/営業職)

・「清潔感ある身だしなみ」(34歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「ヒゲの剃り残しや鼻毛がはみ出したりしないようにしている」(35歳/建設・土木/技術職)

・「ニオイ対策はしっかりしている」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ファッションに気を遣っている」(32歳/商社・卸/営業職)

モテるための努力として、身だしなみに気をつかっている男性は多いようです。女性のほうが身だしなみチェックに余念がないような気もしますが、意外にも男性のほうが気にしているようですね。ファッションだけでなく、スキンケアや体臭チェックにも気が抜けないようですね。

笑顔を心がける……女性の理由

・「いつも笑顔でいること。イライラしないこと」(28歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

・「できるだけ笑顔に徹する、やっぱりブスっとしてるより笑顔のほうが、異性に対しても印象がよくなるから」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「笑顔を絶やさないようにすること」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「話を聞くときには笑顔」(30歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「常に笑顔を意識している。また、姿勢も正すように気をつけている」(28歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

女性がメイクやファッションよりも気をつけていることは、常に笑顔でいることを心がけていることのようですね。見た目はもちろん大切ですが、それよりも内面的な部分をアピールするほうが、男性の心を掴めるかもしれません。一緒にいて癒される相手のほうが、男性も落ち着くということを分かっている方が多いのでしょうね。

まとめ

外見的な部分で女性を惹きつけようと思う男性に対し、女性は内面的な部分で男性に好かれたいと思う傾向があることが分かりました。男性と女性とでは、モテるための努力には大きなギャップがあるようですね。実際には外見で惹かれるのは男性が多く、内面的な部分を大切にするのは女性のような気もします。自分が異性に対して求めることを、努力しているのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2016年3月にWebアンケート。有効回答数263件。22歳~39歳の社会人男性・女性)

※この記事は2016年04月14日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE