お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

曖昧な態度にイラッ! 「別れたいならはっきり言えば?」と思ったエピソード4つ

ファナティック

あいまいな態度

なんだか近頃マンネリで、そろそろ別れのときも近いかも…… そうは思っていても、なかなか別れに踏み出せないときもあります。特に彼の態度から愛情を感じられないにも関わらず、曖昧な態度ではぐらかされるとイライラは募るばかり。思わず「別れたいならはっきり言えば?」と言いたくなったエピソードを、社会人の女性に聞いてみました。

連絡頻度が極度に減る

・「毎日のLINEが3日に1回になり、一週間に1回になり……しまいにはこっちからLINEをしないと来ない状態。それも何回かやり取りしたら、向こうから強制終了。既読無視」(33歳/通信/販売職・サービス系)

・「マメに連絡を返してくれてたのが、頻度が減り、絵文字が減り、私から連絡しなければ二、三日連絡がこないのもざらになった」(29歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

連絡頻度が減るのは、彼女とやり取りしたくないという意思の表れなのでしょうか。今までとなんとなく文面の雰囲気が変わったなと思ったら要注意かもしれません。コミュニケーションを取りたくないのなら、はっきり言ってくれてもいいですよね。

反応にやる気がない

・「何を送ってもメールの返事が『ふ〜ん』『そうなん』」(31歳/医薬品・化粧品/専門職)

・「デート代を明らかに出してくれなくなり、ホテル代のワリカンも無理だと言い出したときはさすがに賞味期限が近いと思った」(30歳/その他/その他)

彼女と楽しい時間を過ごしたいと思えば、必然的にメールのやり取りやデートにも気合が入るもの。やる気のない反応が目立つようになったら、こんなことに時間を使いたくないと思っているのかも。上の空で接するくらいなら、はっきり言えばいいのに。

秘密の行動が増える

・「前までなかったのに急に遊びに出掛け出した彼。女の子と遊んでるのバレバレだったので」(24歳/その他/販売職・サービス系)

・「誕生日にも放置。私の友人と出掛けてることを後で知り、別れたいなら言え! と思ったことはあります。急激に冷め、こちらからさよならしました」(27歳/その他/販売職・サービス系)

彼女に言えない秘密の行動を取るようになったら、2人の信頼関係はもう崩壊寸前かも。2人の記念日よりもほかのことを優先するなんて、今後もいい関係を続けていきたいという気持ちがないようにも捉えられます。言えない秘密を抱えるくらいなら、はっきり言ってくれたほうがお互いに楽ですよね。

デートさえもすっぽかす

・「デートをドタキャンすることが増え、代わりの日を決めてもまたドタキャン」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「デートを延期した上、次の会う約束を濁す」(33歳/その他/その他)

前から楽しみにしていたデートを、まさかのドタキャン。初めはそれなりの言い訳をしていたのに、回数を重ねるたびに言い訳さえもなくなってくると、もう会うのさえ嫌になったのかなと思いますよね。そんなに私に会いたくないなら、はっきり言えばいいのに。

まとめ

別れについて話し合う覚悟はできているのに、彼の方がはっきりしない態度だと、だんだんとこちらの気持ちも冷めてきますよね。モヤモヤした状態が続くと精神的にも疲れてきます。こんな彼には自分から別れを切り出す勇気も必要かもしれませんね。

(ファナティック)

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年2月26日〜2月29日
調査人数:404人(22歳〜34歳の女性)
※画像はイメージです

※この記事は2016年04月13日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE