お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【男女のちがい】恋人の悩み相談は「女友だち」or「男友だち」どちらがしやすい?

ファナティック

恋人に対する悩みがあるとき、みなさんなら誰に相談しますか? 話しやすい同性の友だちでしょうか。もしくは異性の友だちに相談し、そちら側の視点からの意見を聞くという人もいるかもしれません。男女それぞれに恋人の悩み相談をどうしているか聞いてみました。

Q.恋人に関する悩み相談はどちらのほうがしやすいですか?

【女性】
女友だち……77.8%
男友だち……22.2%

【男性】
女友だち……43.4%
男友だち……56.6%

やはり男女ともに、同性の友だちのほうが悩み相談をしやすいよう。それぞれの意見を詳しく見ていきましょう。

女同士で悩み相談!……女性の意見

・「本音が言えるから」(27歳女性/その他/秘書・アシスタント職)
・「もしかしたら、友だちも経験していた悩みかもしれないので」(32歳女性/生保・損保/営業職)
・「どうしたらいいかいろんな意見が聞けるので」(25歳女性/医療・福祉/専門職)
・「異性だと変な誤解をされそうで、相談しにくい」(33歳女性/医薬品・化粧品/営業職)
・「男友だちに相談するのはルール違反な気がする」(24歳女性/マスコミ・広告/事務系専門職)
・「楽しくなるし、あとでネタにもなる」(29歳女性/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

女性同士で本音で話がしたい、もしかしたら相手も同じ悩みを抱えたことがありアドバイスをもらえるのでは、ということから「女友だち」のほうが相談しやすいというのが女性の意見でした。また男性に相談をすると彼氏に誤解されたり、相談した相手の男性に勘ちがいをされる可能性もあると考える女性も多いよう。

男同士で悩み相談!……男性の意見

・「男友だちのほうが、遠慮なく本音を言い合えると思うので」(25歳男性/その他/その他)
・「同じような悩みを持っているかもしれないから」(27歳男性/団体・公益法人・官公庁/その他)
・「同じような恋愛経験をしている男友だちのほうが、話しやすいから」(26歳男性/建設・土木/その他)
・「解決策より、心情をわかってもらいたいから」(26歳/機械・精密機器/技術職)
・「女友だちに相談すると彼女まで伝わる恐れがある」(26歳男性/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「笑い話にできる」(27歳男性/その他/事務系専門職)

男性の場合も同様で、本音を言い合え、自分の心情をわかってくれそうな同性の友だちのほうが相談しやすいのだそう。また男性の場合は、女性はどこでどうつながっているかわからないので、女友だちに相談すると、そのことが彼女にバレてしまいトラブルが発生するのでは、と考えているようです。

まとめ

異性に相談することで、異性側の感覚でアドバイスしてほしいという気持ちもあるようですが、男女ともに本音を言い合えるのは同性の友だちという人は多いようです。そして同性の友だちに相談していれば、悩みが解決してから笑い話にもできる、と考えるのも男女共通なよう。男性女性にかかわらず、なんでも本音で語り合え、笑い合える友人は本当に大切な存在ですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年3月にWebアンケート。有効回答数386件。22歳~39歳の社会人男性・女性)

※この記事は2016年04月09日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE