お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「アラサー女子」が「20代前半男子」と仲良くするために押さえておきたいこと3つ

ファナティック

アラサー女子から見ると20代前半の男子は子どもっぽさの残る世代と言えそうですが、完全に子ども扱いしてしまうと相手から距離をおかれてしまうことも。大人の女性として上手く相手をあしらいつつ、好印象も持ってもらいたいですよね。今回は、アラサー女子と20代前半男子が仲良くなるために押さえておきたいポイントについて女性たちの意見を聞いてみました。

かわいらしさを忘れない

・「包容力があるサバサバ系だけでなく、かわいい所も残しといた方がギャップがあっていいのかも」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「教えてほしいくらいですが、女としてのかわいげは必須だと思う」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「笑顔で話しかけることがやはり大切だと思う」(28歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

姉御肌な部分だけで接するのではなく、女性としてのかわいらしさを残した態度で接すれば相手も気後れせずにいられそう。年上だからと頑張り過ぎると自分自身も疲れてしまいそうなので、あまり年齢を気にし過ぎず自然体でいるというリラックスした態度が大事なのかもしれませんね。

共通の話題を持つ

・「話題を合わせる。合わないとオバサンだと思われるから」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「年齢を言い訳にせず、相手の話題についていけるように内面を磨くこと」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「共通の音楽の話題です。好みが違うともめますので押さえましょう」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

学生時代の話などはどうしてもジェネレーションギャップを感じてしまいますが、そこで話をするのを諦めてしまわず共通の話題を見つける努力をすれば良いという女性も。相手がどんなことに興味を持っているのかをリサーチして、それについて話せるように情報収集しておくと「話が合うな」と思わせることができそうですね。

大人な部分を見せる

・「ごはんをおごってあげるなど、大人を見せる。そしたら懐いてくれると思うので」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「服のセンス。見た目。憧れの先輩のようなイメージ。優しさ。癒し」(28歳/情報・IT/技術職)

・「年上の女性感を出すこと。同年代の女子っぽくしなさすぎること」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

年上の女性としての包容力や余裕を見せつけることで、20代前半の女子とは違う魅力を感じてもらうのが大切という女性も。年上女性に甘えたいと思っている男性なら落ち着いた雰囲気のアラサー女子に癒しの雰囲気を感じ取ってくれて、憧れに近いような感情も持ってくれるかもしれませんね。

まとめ

20代前半男子と仲良くなるためには、共通の話題を持つ、大人の女性としての部分、年齢を感じさせない部分を上手く使い分けることが大切なようですね。相手が年上女子にどんなことを求めているのかをさり気なくリサーチしつつ、リードしてあげたり、甘えてみたりといったギャップを見せるのも効果的かも。20代前半男子の身近にいる同年代女子とは違った面を感じさせることができれば、相手の方から「仲良くなりたい」と興味を持ってもらえそうですね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2016年3月にWebアンケート。有効回答数167件(22~34歳の働く女性)
※画像はイメージです

※この記事は2016年04月07日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE