お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 出会い

寡黙な人に惹かれる女性の心理 ~恋愛や結婚するとどうなる?~

高見綾(心理カウンセラー)

寡黙な人が好きという女性は少なくありません。落ち着いた独特の空気感、冷静さや堅実さ……寡黙な人が持つ魅力はたくさんあります。もし寡黙な男性と恋愛や結婚をした場合、どうなるのか気になったことはありませんか? 寡黙な男性の特徴をご説明した上で、恋愛や結婚をした場合の傾向についてもご紹介します。また、寡黙な男性と相性のいい女性のタイプについても考えてみました。

寡黙な人とは

寡黙な人とは、一般的にはどういう人をいうのでしょうか。寡黙な人の特徴や寡黙になる心理についてもご説明します。

寡黙な人ってどういう意味?

寡黙な人とは、口数が少ない人のことをいいます。同じように口数が少ない人として、「無口な人」「口下手な人」がいますが、ニュアンスは少し異なります。寡黙な人は、口数が少なくても、自分の意見を持っています。余計なことはしゃべらないため、ひと言ひと言に重みがあり、知性を感じさせます。冷静で落ち着いていて、真面目で堅実というイメージを持たれることが多いです。

寡黙な男性の特徴

口が堅い

口数が少なく余計なことは言わないので、知り得た秘密を他人にペラペラしゃべることはありません。

言い訳をしない

何かミスをしたときにも、言い訳をしない傾向にあります。まちがいを受け入れて、決めたことはやり遂げます。

黙々と行動する

自分の世界観を持っていて、必要なことを黙々とこなしていきます。その場のノリで盛り上がってペースが変わるということがあまりなく、まわりに流されずに淡々とやるべきことを行います。

物事に動じない

常に冷静で、落ち着いています。パニックになりそうな場面であっても、慌てふためいてよくしゃべる、といったことにはなりません。

何を考えてるの? 寡黙な人の心理

合理的な考えを持っている

合理的で、無駄だと思うことはしない傾向があります。おしゃべりなども、する必要性がないと思うことについては話しません。

プライベートに踏み込まれるのは苦手

他人と一定の距離感を保っていきたいと考えている人が多いので、いきなりプライベートな部分に踏み込まれることは苦手です。

まわりを冷静に観察している

一歩引いて、冷静にまわりを観察する傾向があります。そのため自分の中で結論が出るまでは、むやみに口を開きません。

感情を表現することが苦手

物事を合理的に考えることは得意ですが、感情を表現するのは苦手です。

恥ずかしがり屋

まわりの人たちに自分の気持ちを知られるのが苦手な恥ずかしがり屋さんが多いです。

次ページ:女性が寡黙な人に惹かれる理由

お役立ち情報[PR]