お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

約9割が●●と回答! 付き合うときは、自分から告白したい? 告白されたい?

ファナティック

気になっている人に「好きです!」と言えたら……なんて、思うこともあるのでは? とはいえ、女性から告白するのはかなり勇気がいるもの。そこで今回は、女性のみなさんに「告白」にまつわるこんな質問をしてみました。

Q.お付き合いをするときは、自分から告白したい? それとも告白されたい?

告白されたい……91.9%
告白したい……8.1%

<「告白されたい」派の意見>

告白されたほうが幸せになれる

・「男性から追いかけてもらいたいし、好きになってくれる人を好きになったほうが幸せになれるから」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「男性に思われるほうが幸せで、しっかり言葉にしてくれる責任ある男性のほうが好きだから」(28歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「告白するくらい勇気のある男性のほうが好ましいため」(23歳/情報・IT/技術職)

女性は愛するよりも、愛されたほうが幸せになれる……という言葉、聞きますよね。愛する女性のために一生懸命何かをする男性はやっぱり素敵に感じるみたい。男性からの「愛の告白」で恋愛をはじめたほうが、幸せになれると思う人もいるよう。

引っ込み思案で自信がない

・「引っ込み思案で、自分から積極的に人間関係を作っていくのは苦手なので……。男性にほどよくリードしてもらえると安心できる」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「自分にあまり自信がないので、自分からだと付き合ってもらってる意識が強くなって遠慮がちになってしまいそうで」(24歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

引っ込み思案で自分から動くことが苦手な女性は、「告白する」ことに二の足を踏むことが多いよう。たしかに、自分から告白することなんてできない! という人は、男性側にリードしてもらったほうがいいのかもしれません。

断られたときのことが怖い

・「断られるのが怖いので。告白されるように仕向けるようにしている」(31歳/その他/クリエイティブ職)

・「自分から伝えて、断られたときに気まずいなどと考えてしまい、こちらから伝えられない」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

また、告白して断れたときのことを考えたら、できないという女性もいました。告白して成功することより、失敗するダメージのほうが大きそうで正直怖いもの。こう考えると、一般的に告白する側になることが多い男性の勇気は、尊敬に値します……!

<「告白したい」派の意見>

自分から「好き」と言いたい!

・「自分の気持ちを相手に伝えたくてうずうずしてしまう」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「自分が好きにならないと恋愛がはじまらない」(34歳/その他/事務系専門職)

・「自分が本当に好きな人だけを選べる」(24歳/学校・教育関連/専門職)

一方で、自分から積極的に告白していきたいという女性も。こんな女性になりたい、とあこがれる人もいるかもしれませんね。恥ずかしさや後々の心配ごとよりも、「自分の気持ち」を大切にできる女性は素敵です。見習いたい!

告白したいかされたいかでは、大半の女性が「される」ことを望むよう。女性から告白できれば、と思う瞬間もあるのかもしれませんが、現実的にはやっぱり難しいことが多いのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年2月
有効回答数:160人(22歳〜34歳の女性)

お役立ち情報[PR]