お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

昔とは変わった? 女子が男性に求める好みの条件4選

ふくだりょうこ

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

10代のころは、「こんな人と付き合いたい」といった理想の男性像があったのではないでしょうか。しかし社会人になってくると、その基準も変わってくるかもしれません。男性に求める条件について昔と変わったことを働く女子に聞いてみました。

厳しい人

「10代のころはとにかくやさしくて甘やかしてくれる人がよかった。でも、実際に付き合うと物足りないと思うように。今は、ダメなことはダメってちゃんと怒ってくれる人がいい」(28歳/金融)

大人になると自分の間違いを指摘してくれる人は少なくなるもの。だからこそ彼氏からは厳しい言葉をかけてほしいのかも?

見た目重視

「前は性格がいい人がよかったけど、今は見た目がよければだいたいのわがままも許せるということに気がついた。ケンカも少なくなるから意外とうまくいく」(30歳/不動産)

年を重ねてからのほうが中身重視になるのかと思いきや、逆!? 結婚したら毎日顔を合わせることになるわけですから、見た目が好みであるに越したことはないですよね。

堅実タイプ

「バンドマンや小説家を目指している人とか、何かしら大きな夢を持っている人が理想だったけど、アラサーになってくるとどうでもよくなってくる。やっぱり堅実なサラリーマンが一番かな」(27歳/化粧品)

今のご時世、絶対安定している職業なんてないでしょうが、それでも会社に勤めているほうが安心だと思ってしまうのかも。

放任タイプ

「今はできるだけ自分のことを放っておいてくれる人がいい。昔は暇さえあれば一緒にいたい、電話をして声を聞きたい、と思っていたけど。仕事で疲れているときは、ひとりになりたいし」(31歳/建築)

仕事以外のすべての時間を恋人に捧ぐ! というつもりなら問題はありませんが、大人になればやはりひとりの時間は貴重です。

中には「昔は好きなタイプなんてなくて気づいたら恋に落ちていたのに、今は頭で考えて条件で恋をするようになった」(28歳/飲食)という声も。年を重ねることによって、好みも変わっていきます。それもまた大人になったということなのかもしれませんね。

※画像はイメージです

(ふくだりょうこ+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]