お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

まじでカンベンして! 女性からのボディタッチに戸惑った瞬間3選

ファナティック

気になる男性の心をつかむために、ボディタッチをする女性は多いはず。でも、男性から「やめて!」と思われていることが意外とあるようです。自分では気づかないうちに男性を嫌な気分にさせているボディタッチとは、どんなものなのでしょうか。今回は、男性が女性からのボディタッチに戸惑った瞬間について聞いてみました。

<女性からのボディタッチに戸惑った瞬間>

■自分の立場が危うくなりそうな相手に触られた

・「彼女の前で友達に抱きつかれた」(26歳/建設・土木/技術職)

・「合コン。仲よしの同性の友達が狙ってる子から不意に来たボディタッチ」(29歳/自動車関連/その他)

・「飲み会で部下から太ももを触られながら話をされたとき」(32歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「友達の彼女が写真を撮るときに腕を組んできたとき。なんとも思ってないんでしょうが、やめてほしい」(38歳/その他/営業職)

触られたことが嫌だったというよりも、友達の彼女や部下からボディタッチをされたことに戸惑ったという男性も。女性はふざけているつもりだったとしても、彼女が男友達に抱きついているところを見ると友情にもヒビが入りそうですよね。

■タイプでない女性のボディタッチ

・「まったくタイプでない女の子からのさりげないボディタッチ」(33歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「自分にそのつもりはないのに、相手が必要以上に体を触ってきたとき」(36歳/医療・福祉/専門職)

・「お互いに恋愛感情ないはずなのにふざけて抱きつかれたりすること」(36歳/その他/その他)

お互いに恋愛感情を持っていないと思っている女性からのボディタッチや、まったくタイプではない女性からのボディタッチは、正直なところ困ってしまうという男性も。恋愛に発展しそうな女性からのボディタッチでないと、男性たちは素直に喜ぶことができないようですね。

■力が強すぎて冗談なのかどうかわからない

・「ガシガシ強い力で強引に触られると、どんな状況でも戸惑ってしまいます」(38歳/医療・福祉/専門職)

・「ジョークのつもりだが、おしりをもまれたとき、焦りました」(39歳/その他/技術職)

・「力が強くて冗談かわからないとき」(34歳/その他/経営・コンサルタント系)

ソフトなボディタッチならまだしも、ガシガシと力強く触られると、冗談のつもりでやっているのか、ほかに意図があるのかがわからずに戸惑うという男性もいるようです。好意を示しているはずのボディタッチも、相手の男性がそれをわかってくれないと、セクハラだと思われることがあるみたいですよ。

<まとめ>

女性からのボディタッチで嫌な気持ちになってしまうことも少なくないよう。強引なボディタッチや、周囲の視線が気になる状況でのボディタッチなどは、冗談のつもりでも控えたほうがよさそう。男性へのアピールとして効果的なボディタッチが迷惑行為にならないように気をつけたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ。
 調査日時:2016年2月16日~2016年2月18日
 調査人数:402人(22~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]