お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

やっぱりオンナって怖い! 男たちが女性の腹黒さに気づいた瞬間3つ

ファナティック

一見、やさしそうな女性の腹黒さを見たときに「オンナって怖い」と思ってしまう男性は少なくないようです。もちろん、女性のほうでも表面上はバレないように取り繕っているはずですが、時には見抜かれてしまうことも。今回は、女性を見て「腹黒いな」と思った瞬間について、男性たちに聞いてみました。

悪口や陰口の言い合い

・「あっちではこっちの悪口を言い、こっちではあっちの悪口を言っている八方美人」(38歳/情報・IT/技術職)

・「その場からいなくなった女友だちの陰口を言う」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「女友だちがいなくなると表情とか言動が豹変するとき。冗談なしで悪口を言っているから」(26歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

いつもは仲よさそうにしているのに、本人がいなくなった瞬間に悪口大会。そんな女性を見て「腹黒いな」と思う男性は多いようです。確かに、怖いですよね。

人によって態度を変える

・「イケメンの男性に対しての接し方がほかの男性よりいい(声のトーンがちがう、スキンシップで体に触れている)」(37歳/談た/技術職)

・「人によって態度がちがう姿を見てしまったとき。誰にでもやさしい、いい人だと思っていたら、気に入らない人にはけっこうひどいことを言っていた」(32歳/ソフトウェア/技術職)

・「狙っている男性に見せる顔や態度とそれ以外の人への態度が全然ちがう女性。飲み会などでよく見かける」(39歳/電機/技術職)

イケメンにはとにかくやさしく、そうでない男性は鼻にもかけないどころかかなり失礼な態度をとる女性。狙っている男性の前でだけ猫をかぶっていても、まわりの男性に腹黒さがバレバレだと、いつかしっぺ返しを食うような気がします。

男を財布代わりに使う

・「男を年収別にランクづけしてるとき」(37歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

・「いろいろな男性に本命っぽいふりをして、高額なプレゼントなどをもらっていた」(32歳/通信/技術職)

・「デートの食事で支払いをしない」(30歳/機械・精密機器/技術職)

男性の年収を聞き出してランクづけし、誰彼かまわず「あなたが本命」アピールをして高価なプレゼントをもらう。どう考えても男性をお財布代わりにしか思っていない女性に対して腹黒いと感じる人も。デートのときに一切お金を出そうとしない女性も、男性から見ると腹黒く思えるようです。

上手に本性を隠しているつもりでも、腹黒さが垣間見える態度に敏感に気づいてしまう男性は少なくなさそう。もちろん、こういうタイプの女性にコロッとだまされる男性もいるのでしょうが、多くの場合はしっかり見抜いて「要注意人物」としてチェックしているようです。女性としては、こんな風に見られないように気をつけたいところですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数121件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]