お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

74.0%が●●と回答! 男子に聞いた「彼女の交際遍歴、正直に話してほしい?」

恋人ができると、相手のすべてを知りたいと考える方も多いはず。しかし、中には聞きたくない事実も含まれているもの……。そこで今回は男性のみなさんに、彼女の交際遍歴や元カレとのことを、正直に話してほしいか、本音を聞いてみました。

Q.彼女の交際遍歴は、正直に話してほしいですか?

はい……26.1%
いいえ……74.0%
※四捨五入の関係でちょうど100%にならない場合があります

交際遍歴や元カレの話は、正直に話す必要はないと感じる男性は7割以上という結果になりました。彼女の過去はあまり知りたくないというのが男性たちの本音のようです。では、気になるそれぞれの理由を見ていきましょう。

<「はい」と回答した人の理由>

■知っておきたいから

・「できれば知っておきたいから」(24歳/その他/その他)

・「話してくれるのであれば、知っておきたいとは思う」(30歳/機械・精密機器/技術職)

・「相手のことはなんでも知りたいから」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

相手のことは、どんなことでも知っておきたいという意見が多く挙げられました。彼女が自分で話してくれるのなら、知っておきたいと思うようですね。ですが、包み隠さずすべてを聞いてしまうと、知りたくないことも知ってしまいそうです……。

■隠されるのが嫌!

・「隠されたままだと嫌だから」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「隠されると何かあるんじゃ、と思うから」(32歳/食品・飲料/技術職)

・「隠しているほうが癇に障るから」(26歳/農林・水産/技術職)

隠しごとをされたくないので、話してほしいという意見もありました。過去のことなので、隠しているつもりはないのかもしれませんが、黙っていると隠しているようにも感じるのかもしれませんね。

<「いいえ」と回答した人の理由>

■嫉妬しそう!

・「聞いてしまうと、逆に嫉妬してしまいそうだから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

自分の好きな人の過去の恋愛話は、聞いただけで複雑な気分になりますよね……。どこかで気になる気持ちもあるけれど、そこは嫉妬しないためにもグッとこらえて見て見ぬフリをする男性もいるようです。

■過去は関係ない!

・「過去のことは過去のことで、聞きたくもない」(38歳/電機/技術職)

相手の過去はどうでもいいという回答もありました。大切なのはこれからの2人のことであって、過去のことではないですものね。

■知らないほうがいいこともある

・「知らないほうがいいこともあると感じるため」(28歳/金融・証券/専門職)

・「知らないほうが幸せなこともあるので」(35歳/通信/事務系専門職)

・「知らなくていいことは知りたくない」(23歳/食品・飲料/事務系専門職)

知らないほうがいいという意見も、多数見られました。話を聞いたところで、何もいいことはないと考える男性も少なくない様子。知らなければ幸せなこともあるものです。

<まとめ>

彼女の過去を知ってしまえば、気になってしまう男性も多いことでしょう。過去を知ったところで、何かが変わるわけではないのなら、今後の2人の未来について考えるほうが、よほど有意義かもしれませんよね。過去は振り返らないのが、一番なのかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年10月26日~11月9日
調査人数:119人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]