お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

こんな人と付き合いたい! 女性たちの「理想の彼氏像」4つ

ファナティック

いくら理想と現実はちがうと言われても、夢を抱くことは個人の自由です。どうせ付き合うなら自分も相手も幸せになれる関係が理想ですよね。そのためには外見や経済力だけではなく、相手の人間性も大切な要素になってきます。理想の彼氏像について、社会人の女性に聞いてみました。

自分に対して理解がある人

・「性格が、やさしい人。私がやりたいことを応援してくれる人」(22歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「計画決めたがりなので、私の決めたことについてきてくれるちょっと気弱な男。でもちゃんと稼いでいてやさしい人」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

彼に何かを物申すとき、毎回ビクビクしながら話すなんて嫌ですよね。自分の意見を尊重してくれる彼氏なら、余計なストレスをためることなく過ごせそうです。お互いの夢をお互いに応援し合える関係は素敵ですね。

共通の趣味がある人

・「たまには一緒の趣味を楽しんで、あとはおだやかな気持ちで過ごせる人」(33歳/その他/クリエイティブ職)

できることなら自分が好きなことは彼とも一緒に楽しみたいですよね。でもそれは共通の趣味であることが大前提。マリンスポーツをしたい彼女と、ホテルでまったりしたい彼とでは、南国リゾートを十分に楽しむことは難しいですよね。

仕事に真摯に向き合っている人

・「仕事にプライドを持って、しっかりやっている人。尊敬できる人」(31歳/その他/その他)

・「仕事に対して真面目に取り組んでいる、穏やかな性格、趣味を持っている」(34歳/その他/営業職)

企業戦士などという言葉は死語かもしれませんが、やはり男性にとって職場は戦いを挑みに行くところ。安定した収入を求めるならなおさら、仕事に向き合う姿勢も重要になってくるでしょう。

やさしい人

・「年上で私が文句言っても機嫌悪くても、うんうんと話を聞いてくれる」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「穏やかで、寛大な人。私がすぐに心配したり、イライラしたりするので」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

女性は生理の関係もあり、感情の起伏が激しくなるときもあります。そんなときでもやさしく対応してくれる男性なら躊躇なく甘えられるでしょう。今も昔も、女性をお姫様扱いしてくれる男性は、やっぱりモテるようです。

まとめ

理想の彼氏像はたくさんあるものの、なぜかいつも理想とはちがうタイプと付き合ってしまうという人も多いでしょう。いつか「今の彼氏が理想像」と言えるような人と出会えるといいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年2月16日~2月23日
調査人数:135人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]