お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「これじゃモテないよ……」男子が呆れる女子が無意識にやってしまうこと4つ

ファナティック

男性がいることによって、ある程度の緊張感を保つことはできるものですが、慣れてきてしまうと、どうしてもだらけてしまうことってありますよね。それって、男性にはどのようにうつっているのでしょうか。そこで今回は男性のみなさんに、思わず呆れる女性が無意識にやってしまっていることについて、お話を聞いてみました。

人前で化粧直し

・「化粧直しを、目の前でする」(37歳/その他/技術職)

・「化粧直しを公然とやる姿は引いてしまうのでとてもいやです」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「電車内での行う化粧。各シートに電源があったが、コテまでだして髪を巻きだしたのに引いた」(32歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

人前で化粧をすることは悪いことではないのですが、女性としては化粧をした後を見てもらいたいですよね。その過程を見せられるのは、男性にとってはあまり気分のいいものではないかもしれません。

悪口を言う

・「集まればその場にいない人の悪口を言う」(31歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「職場の給湯室で、ひそひそと誰かの悪口を言ってるとき。しかも、その内容がどうでも良い内容のとき」(31歳/その他/事務系専門職)

・「悪口を大声で話していたとき」(39歳/運輸・倉庫/その他)

女性が集まると、やはり井戸端会議になってしまいますよね。その場に居ない人の悪口をいうこともあるのですが、そばで聞こえてくるとあまり褒められたものではないですよね。

足を開いて座る

・「股を広げて座る」(25歳/医療・福祉/その他)

・「座るときに足を開く」(35歳/建設・土木/技術職)

・「足を開いて座る。いちいち鏡でチェック。平気で車にカバンぶつける」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

いくらパンツスタイルだからといっても、足を広げて座っている姿は美しいものではありません。それだけで嫌いになることはないかもしれませんが、呆れられているのも事実かもしれません。

言葉遣いが悪い

・「言葉遣いが汚い。乱暴」(32歳/警備・メンテナンス/その他)

・「下品な笑い方や男言葉」(33歳/学校・教育関連/その他)

・「店員にいきなりタメ口。どんなにかわいくてもこの瞬間冷める。ていうか、ない」(33歳/その他/その他)

言葉遣いだけでも、人の印象は変わるものですよね。どんなに美人だったりかわいらしかったりする女性が相手でも、汚い言葉遣いであれば、男性はそれだけで冷めてしまうようです。

まとめ

最近は女性でも、男性っぽい人が増えてきていますよね。周囲をあまり気にしなかったり、態度や言葉遣いが悪かったりすることもあるかもしれません。しかし、男性は恥じらいやマナーなど、女性の品のよさをよく見ているようですよ。自分の普段の様子を省みて、直せるところがあれば直していきたいですね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年2月にWebアンケート。有効回答数 405件(22歳~39歳の社会人男性)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]