お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性に聞いた! 相手が圏外女子でも行きたくなるデートの誘われ方10

ファナティック

まだ付き合っていない、気になる男性をデートに誘いたいとき。女性からどう誘うのが正解なのかって本当に悩みますよね。そこで意中の女性じゃなくても「こんな風にデートに誘われたら行きたくなる!」と思うデートの誘い方について、社会人男性に聞いてみました。

■ちょっと強気なおねだり

・「私をどこかに連れてってという愛嬌のある連絡」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「腕をつかまれて、『一緒に行こう』と甘えられると悪い気はしない」(28歳/情報・IT/技術職)

・「『明日海に連れてって!』。ちょっと強引なくらいがいいから」(31歳/食品・飲料/技術職)

男性は女性から甘えておねだりされると弱い? 意中の女性じゃなくても、甘えて「どこかに連れてって!」とおねだりされると、つい「うん!」と言うことを聞いてしまう男性は多いよう。おねだり上手なら、男性に「連れてって」とお願いするだけでデート成立!?

■裏表を感じさせず、さらっと!

・「『今日空いてるからちょっと買い物付き合って』と、軽い感じで言われると行きたくなるかも」(37歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「さらっと言ってくれれば、あまり身構えずに行きたくなる」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

・「裏表無くに誘ってくる」(30歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

またそのデートでどうこうしようという思惑が感じられない、さらっとしたお誘いなら流れに乗って「うん」と男性はつい言ってしまうところがあるよう。気になる男性がいるなら、気構えずに自然に「ちょっと付き合ってほしいんだけど」とお願いするといいかも?

■男性好みのプランを提案

・「自分の好きなものを知っていると思われるプランを提示されたとき、単純に行きたいと思うので」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「自分を立ててくれる感じがするようなプラン。気を良くできるのなら……ときっかけの一助にはなりそう」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他個人事業主)

誘ってくれるデートプランが、その男性のことを考えて立てられたような計画なら、むしろ積極的に行きたくなるという人もいました。頭脳派の女性なら、男性の趣味や好みをリサーチして計画を立てて「男性を釣る」方法もいいかもしれません。

■「チケットが余ってるんだけど……」

・「『チケットが余ってるんだけど……』と誘われたら行きたくなる。もったいない気がしてくるから」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

・「『チケットが余ってるんだけど、一緒に行かない?』」(38歳/情報・IT/技術職)

もったいない心が刺激されて、つい誘いに乗ってしまう言葉が「チケットが余ってるんだけど~」というセリフなのだそう。この言葉に弱い女性も多そうですよね。「誰も行かないなら自分が……」とつい引っかかっちゃうセリフです。

気になる男性をどうにかしてデートに誘い、2人きりになれる時間を作りたいなら、こんな誘い方をすると男性はつい「うん」と言ってしまいやすいとか。恋のチャンスをゲットしたいなら、ぜひ上記の誘い方で男性を上手に誘導してみてくださいね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年9月にWebアンケート。有効回答数111件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]