お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

愛される秘訣は「癒し」! 忙しい彼には絶対必要!? 彼が喜ぶ彼女の癒しテク

ファナティック

仕事をしていると、肉体的にも精神的にも疲れてしまうことは多いものです。特に男性の場合、周囲に愚痴を言えない分、つらいところがあるのではないでしょうか。そこで今回は男性のみなさんに、思わず嬉しくなる「彼女の癒しテク」について、お話を聞いてみました。

笑顔でいる

・「笑顔で楽しかったねと言われるとキュンときます」(37歳/情報・IT/その他)

・「笑顔で常に横にいてくれるだけで癒しになる」(38歳/商社・卸/事務系専門職)

・「笑顔を絶やさない。側による」(38歳/その他/経営・コンサルタント系)

やはり、彼女の笑顔を見られるのは一番の癒しですよね。彼女の笑顔を見ると、自分も自然と笑顔になることができます。これが一番の癒しだし、幸せなのかもしれませんね。

お疲れさま

・「いつも仕事お疲れさま。いつも色々ありがとう」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「仕事から帰って来たときに“お疲れさま。いつもありがとう”と言って貰えるのは何よりの癒しになります」(39歳/医療・福祉/その他)

・「お疲れさま!と言われたときに癒される」(38歳/電機/技術職)

何かをしたときにねぎらいの言葉もかけてくれるのも、男性としては癒されてくれるようですね。自分が頑張っていることを理解してくれているわけなのですから。

マッサージをしてくれる

・「さりげなくマッサージをしてくれる」(30歳/その他/営業職)

・「マッサージを不意にしてくれるとき。お風呂上がりなど」(30歳/不動産/営業職)

・「気がつくとマッサージをしてくる」(33歳/その他/その他)

自分からお願いしたのではなく、気をつかってマッサージをしてくれたりすると、やはり癒されます。身体的な癒しだけでなく、精神的にも癒されますよね。

料理を作ってくれる

・「料理を作って待っててくれる」(30歳/情報・IT/販売職・サービス系)

・「疲れて帰ったときに自分の好きな料理を作ってくれるとき」(31歳/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)

・「彼女の手作り弁当を食べてるとき」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

家に帰ってときに、彼女が作りたての温かい料理で出迎えてくれるとホッとしますよね。また、お弁当なども同様ではないでしょうか。自分の好みを分かってくれているのだと思うと、余計に嬉しいかもしれませんね。

まとめ

男性としては、やはり彼女の笑顔が一番癒されるのではないでしょうか。これは、男女の関係だけではなく、親子でも同じなのかもしれませんね。疲れている状況を理解してあげるのも、癒しの効果があるのではないでしょうか。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年2月にWebアンケート。有効回答数 405件(22歳~39歳の社会人男性)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]