お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

さすがに許せない……! わがまますぎるカノジョにドン引きした瞬間7選

相羽亜季実/OFFICE-SANGA

おんぶ「カノジョがわがままでさ~、困っちゃうよ」なんてグチっている男性は、半分のろけているようなものですよね。本当に迷惑しているなら笑えませんし、みっともなくて人にも話せません。ここだけの話、ドン引きしたカノジョの言動を男性諸君にぶっちゃけてもらいました。

束縛しすぎはカンベン

・「今何をしているか把握するためと写メを要求してきたこと」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「仕事中でもメールを返せと言われたときは引いた」(33歳/小売店/事務系専門職)

束縛してくるのは愛されている証拠。最初は「コイツ、かわいいな~」などと思えても、だんだん面倒になってきますよね。同僚や友だちからも「大変だね」と同情されて、恥ずかしい思いをすることもあるはず。

気まぐれに手を焼く

・「食べたいものがころころ変わって店の前まで行ってやっぱ気が変わった、という」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「ドタキャンが多い」(31歳/農林・水産/技術職)

優柔不断なのか、それともわざと振り回して喜んでいるのか。一体どちらなのでしょうか。これでは、どうすればカノジョが満足してくれるのか、わからなくて混乱しちゃいますね。ドタキャンを何度もされたら、ガッカリを通り越して気持ちが冷めてしまいます。

こっちの都合も考えて!

・「真夜中に会いたいから来てと言ったり、会いたかったから来ちゃったといきなり家に来られたり」(36歳/運輸・倉庫)

・「夜中に酔っぱらって迎えに来いと言われた」(38歳/通信/技術職)

・「ご飯食べてるときに、今すぐ来いと言われ、少し待ってほしいと言ったらもういいと怒り出した」(30歳/情報・IT/技術職)

今すぐ会いたい、という気持ちが高まるときはありますが、だからといって相手の都合を無視するのは困りもの。だって、会いたかったんだモン、とかわいく言ったところで、何度も繰り返されたらいい加減にしてほしいと思われるかも。

自分が中心

・「遅刻をして謝らず、言い訳をしていた」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「自分の遅刻は当然で相手の遅刻に怒る態度にドン引きした」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

自分の落ち度は素直に認められないのに、相手に対しては鬼の首をとったように怒りだす女性。恋人同士でもウンザリなのに、うっかり結婚したら大変なことになりそうですね。将来、子どもができたら、どんな教育をするんだろう?

当然でしょ?

・「おごられるのが当たり前と考えている」(33歳/学校・教育関連/専門職)

一昔前、日本が好景気だった頃などは男性がおごるのが当たり前、という風潮がありましたが、男女の雇用条件なども平等になってきた昨今では、ちょっとナンセンスかも。ただ、小銭まできっちりワリカンにしようとするような男性はカッコ悪いですが……。

恥ずかしいからやめて!

・「外出先で怒る」(33歳/金融・証券/専門職)

二人きりならともかく、人前に出たら男性に恥をかかせないのが「いい女」。時と場合によりますが、人が大勢いるときなどに、感情的になって怒鳴ったりするような女性は最低レベルかも……。もしもし、みんな見てますよ。

なんでも思い通り

・「お願いを聞いてくれないと機嫌が悪くなる」(37歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「思い通りにならないと怒る」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

我慢することを知らないなんて、小さな子どもみたい。機嫌が悪くなって、黙りこんだりツンツンしたりされたら、そろそろカノジョに魅力を感じなくなってくるかも。いつまでマウントポジションのつもりでいるの?

まとめ

奉仕してあげることに喜びを感じる男性は、ついついカノジョを甘やかしてしまいがちなのでしょうね。気づいたときには、幼児も顔負けのワガママモンスターに育て上げちゃった……。そこで捨てられたら、もう誰も拾ってくれないですよ! 気をつけたいところですね。

(相羽亜季実/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数106件(22~39歳の社会人男性)

※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]