お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

どんな料理がグッとくる? 彼女に胃袋をつかまれた瞬間4選

ファナティック

胃袋をつかまれた瞬間

意中の男性から好かれるには、「胃袋をつかめ」とはよくいいますよね。でも実際にどうなのでしょうか? そこで今回は男性のみなさんに、女性に料理をつくってもらって、とてもおいしくて感動した経験について、お話を聞いてみました。

バレンタインの料理

・「バレンタインデーのチョコレートの食感(マシュマロにチョコを付けて作ったもの)が手が込んでてうれしかった」(26歳/運輸・倉庫/その他)

・「初めて付き合った彼女のバレンタインの手作りアップルパイ。ホールで大きかったけど、3日に分けて食べました」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

・「バレンタインでチョコが苦手なことを踏まえて、夕食を作ってくれた。盛り付けもすべてハートで感動」(27歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

チョコはチョコでも、やっぱり「手作り」のものは、嬉しくて感動するようです。忙しくてつい買ってしまっていた人は、次回は作ってみるといいかも?

誕生日の料理

・「誕生日に作ってもらったビーフシチュー。愛情を感じた」(37歳/電機/事務系専門職)

・「誕生日などの記念日に、大好物である焼き豚やミルクレープなどをすべて作ってくれる」(28歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

・「誕生日に料理をサプライズで作ってもらったとき」(25歳/医療・福祉/専門職)

誕生日に手料理をごちそうしてもらった男性も少なくないようですね。女性が、自分に内緒でこっそりサプライズで作ってくれていると、感動もひときわ大きいのかもしれませんよ。

クリスマスの料理

・「クリスマスにミルクレープを作ってくれた。手間の掛かる面倒なケーキの例として直前に話していただけにうれしかった」(36歳/学校・教育関連/その他)

・「クリスマスのサラダパスタが見た目もきれいでおいしかった」(37歳/機械・精密機器/技術職)

・「クリスマスにサプライズで豪華な料理が用意されていたこと」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

彼に手料理をふるまうチャンスは、1年のうちにそれほどないものです。クリスマスにおうちデートをするときは、面倒でも豪華にみえる料理を作ってあげると、彼がとても喜んでくれそうです。

初めての料理

・「初めてみそ汁を作ってくれたとき、あまりのおいしさに感動した」(34歳/医療・福祉/その他)

・「奥さんに初めて作ってもらった料理は春巻きで、記念日には必ず作ってもらっている」(33歳/運輸・倉庫/営業職)

・「今の彼女に作ってもらった初めてのお弁当。嫌いだった食べ物があったが、おいしく食べられて、それ以来食べられるようになった」(25歳/情報・IT/技術職)

付き合ってから初めて作ってくれた手料理というのは、意外と男性は覚えているもの。きっとどんな料理を出したとしても、感動してくれるのでしょうね。

まとめ

いろんな記念日やイベントのときに作った料理のことを、しっかり覚えている男性は多いようですね。たとえそれが、シンプルで豪華なものではなくても、「彼女が一生懸命作ってくれた」という行為が、より一層おいしく感じているのかもしれませんね。

(ファナティック)

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年2月26日~2月29日
調査人数:409人(22歳~39歳の男性)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]