お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

「生理」を理由に約束をドタキャンしてしまったエピソード9

ファナティック

生理のときは外出も気乗りしないし、できれば家でゆっくりしたいと思う人も多いかもしれませんね。でも、生理になる前に予定を入れていた場合、みなさんならどうしますか? 今回は、生理だからという理由で事前に約束していたことをドタキャンしてしまったエピソードを聞いてみました!

友だちとの予定をキャンセル

・「海で遊ぶこと。タンポンを使っても不安になったから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「岩盤浴に行く予定だったけど、急に生理になってしまいキャンセルした。友だちは理解してくれた」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「飲み会があったが体調が悪く盛り上がれないので休んだ」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「遊びに行く約束。友だちとだったけど動き回るのがつらくて嫌だったので」(32歳/不動産/専門職)

友だちと飲み会に行く約束をしていたけれど体調が悪くて盛り上がれなさそうだったのでキャンセルした、海で遊ぶ約束があったけれどタンポンを使ったとしても不安だからということでキャンセルしたという人も。海や岩盤浴は生理中だと思いっきり楽しめないので友だちもそういうことならと理解してくれそうですね。

彼とのデートをキャンセル

・「彼とのデート。楽しく過ごせないと思ってキャンセル」(34歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「彼氏とのデート。急に面倒くさくなった。残念そうではあったが『どうせホテルに行けないのならイイや』と言う感じが見え見えだった」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「彼氏の海デートを、急な生理を理由にドタキャンしてしまった。生理不順だと海や旅行などの予定が立てづらい」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

楽しみにしていた彼とのデートも生理のせいでキャンセルしないといけなくなったという女性もいるようです。元々、生理不順に悩まされているという人は、旅行や海デートなども急な生理でドタキャンなんてことも少なくなさそうなので、彼にも申し訳なくなりそうですね。

生理痛で動けなくてキャンセル

・「生理の血が多すぎてトイレから出られなくなり、部活に行けなかった。心配された」(28歳/情報・IT/技術職)

・「生理痛でおなかが痛すぎて、当日会社の同期との飲み会をドタキャンしてしまった」(26歳/医薬品・化粧品/技術職)

生理痛のひどさはひとそれぞれちがうもの。動けないほどの痛みなら、我慢して出かけても途中でツラくなって帰りたくなりそうなので、事情を伝えて休んだほうがいいですよね。

まとめ

約束をドタキャンするというのは相手にも申し訳ないと思うし、自分自身も信用を失くしてしまいそうなので、できればしないほうがいいですよね。とはいえ、生理でおなかや腰が痛かったり、出血量が多すぎて不安を感じるときには約束をドタキャンするのもしかたないかも。ただ、キャンセルがひんぱんだったりすると相手に迷惑もかけてしまうので生理になりそうなときは、できるだけ予定を入れないようにしておいたほうがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年1月14日~1月27日
調査人数:147人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]