お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男子が物申す! 「それって束縛じゃないの?」と思った彼女の圧力4選

ファナティック

スマホ浮気の心配をされたり、嫉妬されるのは好意の裏返し。少しはうれしくなってしまうものですが、やりすぎな態度には、付き合っていくうちに段々と息苦しくなってしまうもの。そこで今回は、「それって束縛じゃないの?」と思った彼女や奥さんの言動について、男性のみなさんに聞いてみました。

連絡の強制

・「帰る前にメール連絡を強制される」(30歳/機械・精密機器/技術職)

・「出張など長期で留守にするときは、今日の出来事などをメールやLINEで詳細に教えないといけないとき」(38歳/金融・証券/営業職)

・「『毎日朝起きたときと寝る前にメールして』と言われた」(38歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

メールの催促、こなかったら直接電話してくるなど、とにかくこちらの状況を把握しようとする彼女。一日中監視されているような気分になることも。

メール・LINEのチェック

・「『LINEを見せて』と言われたとき」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「メールを見ようとするのは束縛に近いと思います」(35歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「携帯を勝手に見られた」(26歳/小売店/営業職)

メールやLINEメッセージのチェックをしたがるなど、恋人のプライベートな部分に触れたがる女性も。恋人や婚約者であっても、一人の時間は必要のはず。

スケジュールを管理したがる

・「一週間の仕事と休日のスケジュールを聞かれること。浮気しないかをチェックしているのかも」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「休みのスケジュールを管理される」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

・「休みの日、予定の無い日をすべて把握され、全ての日に会おうと言われたとき」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

一日、一週間ごとのスケジュールを把握、管理したがる女性。まるで操り人形のような扱いをし続けていると、いつか彼から逃げられてしまいます。

ほかの女性を排除しようとする

・「自分のことは棚に置き、ほかの女性とのメールのやり取りに口を出す」(27歳/情報・IT/その他)

・「『携帯の女性の連絡先は全部消して』と言った」(32歳/金融・証券/営業職)

・「『Facebookの友達を消して欲しい』と言われた」(30歳/金融・証券/営業職)

付き合ったからといって、周りの女性関係をシャットアウトさせようとする彼女も。仕事上の付き合いがある人もいるのに、彼女に全て振り回されるのは男性としても勘弁してほしいみたい。

まとめ

彼のことが心配で、不安に思う気持ちから彼の行動を把握したいと思うことはあるもの。しかし、強い束縛を受けると彼にとっては苦痛でしかなく、余計に浮気を助長させてしまうことも。お互い良い関係でいるためにも、プライベートに踏み込みすぎない、一定の距離感というのが大切みたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年1月にWebアンケート。有効回答数167件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]