お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性から見たら理解できない! 同棲カップルだと特に困る!? 「カノジョの変な趣味」

ファナティック

どれだけ恋人のことを知っているとしても、実際には一緒に暮らしてみなければ分からない部分っているものです。そこで今回は男性のみなさんに、男性から見たら理解できない、同棲カップルだと特に困る彼女の趣味について、お話を聞いてみました。

BL好き

・「やはり男性同士のBLは理解できないと思う」(34歳/医療・福祉/営業職)

・「オタク。例えばボーイズラブの単行本収集」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「擬人化によるボーイズラブの妄想」(36歳/食品・飲料/技術職)

いろいろな趣味を持つ女性が増えてきていますが、男性としてはボーイズラブ、いわゆるBLの趣味を持っている女性を、理解できると考える人は少ないようです。もちろん、こういった趣味は、あまり付き合っている相手に見せたりするものではないかもしれませんね。

ぬいぐるみ収集

・「大量のかわいいぬいぐるみをほしがる。そんなにいっぱい集めてどうするの?と思う」(32歳/商社・卸/営業職)

・「ぬいぐるみが好きで、量が半端ではない」(28歳/情報・IT/技術職)

・「車の中にぬいぐるみを大量に飾る。前が見にくくなり、運転中の事故の原因にもなりかねないので困る」(32歳/商社・卸/営業職)

かわいいものが好きな女性の中には、ぬいぐるみなども集めている人も少なくないでしょう。車などでもダッシュボードに、びっしりと並べている人もいますよね。男性でも、さまざまなフィギュアを集めている人もいますが、あまりにも量が多いと困ってしまいますよね。

服が多すぎる

・「着ない洋服や使用しないカバンなどを買う」(28歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「服や靴を集めるのが趣味なのは良いんだけど、行き過ぎて部屋に収まりきらないぐらいになってしまい、半ゴミ屋敷みたいになってしまうこと」(32歳/その他/その他)

・「服が多すぎ」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

女性の場合、ファッションは生活において重要ですよね。ただし、物を大切にするのはいいのですが、全く着たり使ったりしないものを取っておくのは、あまり褒められたことではないのかもしれませんね。不要なものと判断するのは大変ですが、物を減らすことも大切ですよね。

アイドル好き

・「アイドルなどの追っかけ」(37歳/その他/その他)

・「同棲カップルだと特に困る彼女の趣味は芸能人の追っかけです」(31歳/自動車関連/技術職)

・「好きなアーティストのグッズ。なんでタオルに4,000円も5,000円も出せるのか謎。無駄すぎて笑える」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

芸能人の追っかけが困るといった人もいるようですね。程度によっては恥ずかしく感じるのかもしれませんね。ですが、価値観は人それぞれですから、好きなものは簡単にはやめられないのかもしれません。

まとめ

趣味は人によってそれぞれですから、どの趣味がよくて、どれが悪いというような判断はできません。同棲するようになってから分かる趣味に対しては、大変かもしれませんが、ある程度は事前に把握していますよね。後は、お互いの話し合いで妥協点を見つけるようにしなければなりませんね。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2016年2月にWebアンケート。有効回答数410件。22歳~39歳の社会人男性)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]