お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

●●●を触ると効果大!? 男性が合コンで思わずドキッとしたボディタッチ3選

ファナティック

それほど意識せずに女性たちがしているボディタッチは、思った以上に男性たちをドキッとさせることもあるようです。うまく使えば気になる男性に自分のことを印象づけるモテテクにもなりそう! そこで、今回は合コンでドキッとしたボディタッチについて男性たちに聞いてみました。

<合コンでドキッとしたボディタッチ>

■会話中に何気なく

・「何気ない会話の中でふいに肩をたたかれたりするとき」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「どこでも、話してる最中とか、何気なく触られたらドキッとする」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「話の中で『そうそう』と自分の意見に賛同してくれたときに、手を触って来たとき」(38歳/その他/専門職)

話をしているときなどの不意のボディタッチや、ふと手を触られるさりげないボディタッチにドキッとするという男性は多いよう。触られるだろうと予想していない瞬間だけに、突然のボディタッチは思った以上にドキドキしてしまうみたいです。

■名前を呼ぶ代わりに

・「2次会に行くときに外に出て、次の店を探してるときに『ねぇねぇ』と袖をつかまれて呼ばれたとき」(28歳/アパレル・繊維/営業職)

・「腕を握られて『行こっ』と引っ張られる」(30歳/電機/事務系専門職)

・「名前を呼んでもらえれば振り向くのに、あえて肩などをたたかれて呼ばれたとき」(31歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

名前を呼ぶだけでいいのに、肩をたたいて呼ばれたり洋服の袖口をつかまれたりという、ちょっとかわいい感じのボディタッチも男性にとっては新鮮に感じるみたい。近づくことで、親密な感じが増すところも男性にとってはうれしいのかもしれませんね。

■太ももを触られるとドキドキ

・「横に座った女性が相づちのたびに太ももをたたく」(32歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「隣に座っていて、『もう、◯◯さんったら』と太もも辺りをポンとたたかれたとき」(35歳/その他/事務系専門職)

・「肩とか手とかはよくありますが、内ももはドキッとする」(38歳/その他/営業職)

腕や肩などでなく太もも辺りを触られるとかなりドキッとする男性は多いようです。体のほかのパーツよりも、「何か意味があるのでは?」と期待が高まってしまうのかもしれません。男性の気を引く効果が大きそうなだけに、ボディタッチをするときには気をつけないといけない場所でもありますね。

<まとめ>

相づちの代わりや、相手に親近感を抱いたときなどにすることが多いボディタッチ。モテテクとして使っているという女性もいるかもしれませんが、意識的かどうかに関わらず、男性は意識してしまうことが多そうです。さりげない感じでボディタッチができれば、男性に自分のことを強く印象づけることができそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ。
 調査日時:2016年2月16日~2016年2月18日
 調査人数:402人(22~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]