お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

男子ウケがいいのはどっち? 「酒豪女子」VS「下戸女子」

ファナティック

お酒みなさんは「お酒に強い」ですか? それとも「お酒に弱い」ですか? 男性に交じって一緒にお酒を楽しめる女性も魅力的ですが、お酒に弱くすぐに酔ってしまうという女性もかわいらしいですよね。男性のみなさんに、どちらの女性のほうが好印象なのか聞いてみました。

Q.「お酒に強い女性」と「お酒に弱い女性」どちらかというと、好印象なのはどちらのタイプの女性ですか?

「お酒に強い女性」……37%
「お酒に弱い女性」……63%

なんと半数以上の男性が「お酒に弱い女性」のほうが好印象だと回答しました。それぞれの意見を詳しく見ていきましょう。

<お酒に強い女性を支持する男性の声>

一緒にお酒を楽しめる

・「一緒に飲んで楽しいひとときを過ごせるので嬉しいからです」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「朝まで飲み明かせるなら、飲み明かしたいからです」(35歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

・「お酒に弱すぎるとほとんど介抱になってしまうから。また色々なお酒を一緒に楽しめる」(27歳/商社・卸/事務系専門職)

一緒にお酒を楽しめる、という理由から「お酒に強い女性」の方が好印象だと回答する人が多く見られました。お酒を一緒にゆっくり飲みたい、飲み明かしてみたい、と考える男性は多いようです。

「お酒に強い女性」はカッコイイ

・「お酒に強い女性はカッコイイから」(36歳/情報・IT/技術職)

・「頼もしいから」(25歳/金融・証券/専門職)

・「お酒に弱いというのはひ弱なイメージがある。お酒も食事も豪快にとまではいかなくても、人並みくらいにはたしなむようであってほしいので」(38歳/金融・証券/営業職)

「お酒に強い女性」はカッコイイという意見も見られました。大酒飲みとはいかないまでも、ある程度は飲める方が好印象なようです。

<お酒に弱い女性を支持する男性の声>

とにかく、かわいい!

・「お酒に弱いほうがかわいらしいと思うから」(32歳/金融・証券/営業職)

・「思わず守ってあげたくなるから」(35歳/建設・土木/技術職)

・「自分より強いのはイヤ、頼られるのがいいと思う」(33歳/機械・精密機器/技術職)

「お酒に弱い女性」というのは可愛らしく、守ってあげたくなるから好印象という声は多く見られました。酔っているところを介抱してあげたい、頼ってほしいと感じるよう。

「お酒に強い」と心配なことも……

・「どちらでもいいが、お酒に強い女性は大胆になりすぎるような傾向がありそう」(33歳/情報・IT/技術職)

・「弱い女性のほうが、お酒を飲んでるときも落ち着いた感じがするので」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「健康が心配になってしまうから。結婚したら、お酒代がかかりそうで心配」(32歳/学校・教育関連/専門職)

「お酒に強い女性」は大胆そう、荒そう、などというちょっとネガティブなイメージから「お酒に弱い女性」のほうがいいとする声も。またパートナーになったときにお酒代がかかりそうだと心配する声も見られました。

自分が弱いので……

・「自分があまりお酒が得意ではないから」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ほどほどには飲めてほしいけど、自分より強いのは好まない」(29歳/その他/その他)

・「強すぎるとこちらが先につぶれるから」(37歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

自分がお酒に弱いため、同じく「お酒に弱い女性」の方が好印象だという意見も多く寄せられました。女性のほうが自分よりも強いと、ちょっと気が引けてしまうようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。みなさんはどちらのタイプの女性ですか? どうやら男性自身がお酒に強いか弱いかが、どちらを好印象とするかに大きく影響するようです。「お酒に弱い女性」の場合は無理に飲む必要はありませんが、「お酒に強い女性」の場合は一緒に飲んでいる男性の調子に合わせてあげるのも手かもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年1月にWebアンケート。有効回答数136件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]