お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

これで告白する勇気が出る!? 「社内恋愛」でフラれても気まずくならない方法

ファナティック

職場も大切な出会いの場の一つ。恋をするのに、環境なんて関係はありません。しかし、社内恋愛は何かと面倒事が起こりやすいもの……。特に、フラれたり、別れてしまったときのことを考えると、なかなか告白の勇気が出ないという人も多いでしょう。そこで今回は働く女性たちに、もし社内恋愛が上手くいかなくなっても、彼や周りと気まずくならない方法を教えてもらいました!

絶対に口外しない

・「周りに付き合っていることをばらさないことが一番だと思います」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「付き合っていることを内緒にしておく。別の勤務地だったり仕事上関わりのない人と付き合う」(29歳/その他/事務系専門職)

・「周りに絶対に言わないこと。気を使われると、すごくツライから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「社内の人に付き合っている旨を話さないこと。気を遣われて疲れると思うので」(25歳/建設・土木/事務系専門職)

たとえものすごく親しい間柄の同僚でも、「私、あの人が好きで……」などと決して教えてはいけません。応援をしてくれるかもしれませんが、万が一、そこから職場全体にこのことがバレてしまったら、後悔するのは自分です。

すっぱりときれいに

・「きれいに別れる、恋人として終わった後も友人知人として良好な関係を築けるようにする、間違ってもけんか別れはしない、職場で顔を合わせるのだから」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「あとくされなく別れて、いい友人関係は続ける」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

・「まだ経験はないのでわからないですが、険悪な終わり方はしないことかと思います」(29歳/情報・IT/技術職)

付き合ったけれど別れなければならなくなった人はすっぱりとキレイに、告白してフラれた人も深追いせずにすっきりと恋を終わらせることができたら、きっと彼の方も気まずい雰囲気を出さないはずです。

態度を変えない

・「あからさまに避けない。いつも通りに接する。一度振られたことがあるけど相手がいい人だったので変わらず優しく接してもらえた」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「フラれた直後が肝心、いつも通り相手に接する」(31歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「挨拶は笑顔で積極的にする」(27歳/その他/専門職)

・「普段通り接することにつきると思う」(30歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

周りに口外していなくても、フラれたあと、別れたあとの態度があからさまに違えば、勘の良い人はきっと「何かあったな……」と気付いてしまうでしょう。「ここは職場なのだから」と割り切って、いつも態度を貫きましょう。

まとめ

好きな人ができたら、誰かに話を聞いてもらいたくなるし、恋が失敗すると、ついつい凹んでしまうのはとてもよく分かりますが、職場でその衝動のまま行動を起こすことは、社会人としてNGです。仕事に支障をきたすような社内恋愛をしてはいけません。社内恋愛をするときは、ある種の覚悟が必要。気まずい思いをお互いがしないように、頑張れる決心ができたら、彼に告白してみましょう!

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答数175件(22歳~34歳の働く女性)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]