お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 不調

不眠とサヨナラ! 眠りのプロから学ぶ50の快眠のコツ

「自分にぴったりの快眠習慣を見つけるプログラム」

フェリシモは、おうちレッスンプログラム「ミニツク」の新プログラムとして、快眠セラピスト・三橋美穂先生の監修による「自分にぴったりの快眠習慣を見つけるプログラム」を2月18日よりスタートした。

4時間睡眠=徹夜と同ダメージ!?  睡眠不足がもたらす驚きの症状 

同社が実施した睡眠に関するアンケートによると、眠りに満足していない人は81%にのぼり、「すっきり起きられない」「睡眠時間が足りない」「眠りが浅い」などの悩みを抱えている人が多いことがわかった。同プログラムは快眠セラピスト・三橋美穂先生監修による50のアイデアを実践、記録することで自分にあった快眠習慣を見つけるというものだ。期間は6ヶ月のプログラムとなっている。

1回で届くセットの例

快眠のコツは、ライフスタイルにあわせて無理なくできるものばかり。枕の選び方や眠れないときの対処法など具体的な方法がカードにまとめられている。6つのテーマ別に毎月1〜10枚のカードが届き、全6ヶ月で50の快眠のコツを学ぶことができる。

また、快眠方法を試したときに記録できる「快眠セルフチェックシート」付きとなっており、自分にあった方法を見つける目安とすることが可能だ。また、ふんわりレッグウォーマーなど、毎月「快眠おたすけグッズ」もあわせて届けられるのも1つの楽しみとなる。毎月1セットずつ、全6回のお届けで月々2,600円(税抜)となっている。

(フォルサ)

お役立ち情報[PR]