お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ごめん、でも無理かも……! 男性の○毛でドン引きしたエピソード・4選

ファナティック

最近は男性もムダ毛ケアをすることで知られていますが、中には自然のままにしている方もいらっしゃいますよね。そこで今回は働く女性に、男性の毛(胸・腕・ワキ・デリケートゾーン・脚)でドン引きした経験について、聞いてみました。

・「胸毛がボーボーで、ドン引きしたことがある」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「胸毛がモジャモジャで、ゴリラみたいだと思って引いた」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「フィットネスプールに通っているが、胸毛で特にバストトップのまわりに、毛が濃く生えてる人がいて引いた」(34歳/医療・福祉/専門職)

あまりにも胸毛が生えすぎていると、ドン引きしてしまうと言う意見です。外国人の胸毛だとそれほど気にならないのに、日本人だと黒が映えてしまって、より目立ってしまうせいか、目がいってしまうのかもしれませんね。

・「すごく顔がキレイで、色素も薄そうな男性の脚の毛が案外剛毛で、ちょっと気持ち悪かった」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「ある。短パンが似合わない人で、脚の毛がボーボーだったとき」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「脚の毛が汗で絡まっているのを見たとき」(32歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

脚の毛がモジャモジャすぎて、毛が絡まっているのを見てしまうとやっぱり引いてしまう女性は多いようです。普段脚の毛は見えない分、短パンのときのギャップもあるようです。

・「腕の毛が濃すぎる人の毛が、シャツの中でうず巻いていて怖かった」(34歳/その他/営業職)

・「手の指や甲まで、毛深かったこと」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「飲食店の店員の指毛が、とぐろを巻いていたとき。指や手まではきっと、マニュアルにないんだと思う」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

腕の毛が長すぎると、シャツからすけて見えることもあるので、ちょっと引いてしまいますよね。なかには手の甲や指にまで毛深い人もいて、思わずガン見してしまうことも。毛深さに罪はないと知りつつも、ちょっと残念な気持ちになってしまいます。

デリケートゾーン

・「デリケートゾーン、ありすぎてびびった」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「デリケートゾーン。モッサモッサで、鳥の巣みたいだった。気持ち悪いと思った」(30歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「お尻まで毛だらけだった人。獣っぽかった」(29歳/機械・精密機器/技術職)

デリケートゾーンがあまりにも剛毛だと、ちょっと引いてしまいますよね。野獣感さえ感じられて、少し怖くなってしまうという意見が寄せられました。あまりにも多いと、ちょっとぐらいは処理してほしい……というのが女性の本音なのかも。

まとめ

エステに通う男性もいるほど、最近ではムダ毛を気にする男性は増えています。外国ではVIOゾーンを永久脱毛してしまう人もいるみたいですよね。人によってムダ毛の許容範囲は異なってくると思うのですが、まりに量が多かったり、絡まっていたりすると引いてしまう女性も多いよう。平均の適量程度だと、そこまで拒否反応はないと思うのですけれど……。あなたには男性の毛深さでNGなパーツはありますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年2月3日~2月8日
調査人数:211人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]