お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

働くアラサー女子の本音! ぶっちゃけ、仕事と恋愛どっちを重視してる?

ファナティック

はいもしもし仕事と恋愛、上手にバランスを取りながら毎日を過ごしている人が多いと思いますが、そんな中でもいざというときにはどちらを優先させるものなのでしょうか? 働く女性たちに、毎日の生活の中で仕事と恋愛のどちらをより重要視しているのか、アンケートで聞いてみました。

Q.日々の生活の中で仕事と恋愛どちらを重要視していますか?

「仕事」……57%
「恋愛」……43%

アンケートの結果、「仕事」と答えた女性が若干多いものの、ほぼ半数ずつに分かれるような結果になりました。それぞれの意見を聞いてみると、女性たちのホンネが見えてきました。

<「仕事」と答えた女性の意見>

生きていくために必要

・「仕事をしないと生活していけないから」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「恋愛はなくても取りあえず生きていけるが、仕事はないと生活ができないから。生活あっての恋愛」(29歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「恋愛も大事かもしれませんが、生きてくためにも仕事の方が大事!」(27歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

生きていくために仕事は大切、と答える女性が圧倒的多数になりました。自分の生活がかかっている以上、おろそかにはできない、という気持ちが強いようです。恋愛はその次と考える人が多そうですね。

仕事が楽しい

・「仕事が好き」(28歳/情報・IT/技術職)

・「秘書の仕事にやりがいを感じているので」(28歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「一生続けたいから。恋愛は一生続かないから」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

お金や生活のためだけではなく、ズバリ、仕事が楽しい!と答えた女性もちらほら。努力した成果がでたり、やりがいを感じている女性も多いのかもしれません。仕事に打ち込む女性の姿はとても魅力的に見えますよね。

<「恋愛」と答えた女性の意見>

プライベートを充実させたい

・「恋愛のほうが自分を充実させてくれる」(27歳/金融・証券/営業職)

・「プライベートが大事だから」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「自分にとって、人生に影響を与えるのは、仕事よりも恋愛だと思うから」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

仕事よりもプライベートな部分を充実させたい、と語る女性も多数。楽しい!うれしい!と思う場面は、やはり仕事より恋愛の方が多いのかもしれません。そんな気持ちが多いほど、人生が楽しく過ごせる、という考え方もあるようですね。

恋愛が上手くいってこそ頑張れる

・「恋愛が上手くいっていると他のことも頑張れる」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

・「常に恋愛を充実させていた方が、仕事にも身が入り、仕事もはかどる」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「恋愛で精神が不安定になると、仕事にも影響が出る。恋愛が安定していると、仕事もはかどる」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

恋愛が上手くいっていると、気持ち的にも安定していて、いい仕事ができる、という女性も多いかもしれません。しっかりとした仕事をするには、まずは精神面の安定が必須条件なのかも。いい恋愛をしていると何でも上手くいくのかもしれませんね。

まとめ

毎日の生活の中では、恋愛よりも仕事優先と考える女性が多いようです。生きていくお金を稼ぐため……と言いつつも、やりがいや充実、責任感を背負いながら仕事をしている女性が多いのかもしれません。ただ、どちらかに偏りすぎるのは少々問題あり、のような気もします。上手にバランスを取りながら、仕事もプライベートも充実した日々を過ごす工夫も必要かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年1月にWebアンケート。有効回答数150件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]