お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 コーディネート

「春のパステルカラー」大人女子でもカッコよくとりいれられるファッションのコツ

ファナティック

寒い冬が終わり、暖かい春がやってくると、今年の春のトレンドをとりいれたファッションコーデで出かけたくなるものです。そこで今回は女性のみなさんに、春のパステルカラーで、大人女子でもカッコよくとりいれられるファッションのコツについて、アドバイスをいただきました。

ストールにとりいれる

・「ストールをパステルカラーにする」(32歳/その他/その他)

・「ストールなら気軽にとりいれられると思う」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

・「トップスとかだと、可愛くなっちゃうので、ストールとか小物類だととりいれやすい」(22歳/自動車関連/その他)

春らしさをアピールしたいと思うなら、やっぱりパステルカラーをとりいれたいものですよね。洋服にとりいれると可愛くなりすぎると思うのなら、ストールをパステルカラーにしてコーデしてみると良さそうですね。

モノトーンと組み合わせる

・「服はモノクロに。小物にパステルカラーを使ったりする」(25歳/商社・卸/クリエイティブ職)

・「パステルカラーとモノトーンを組み合わせる」(33歳/情報・IT/その他)

・「モノトーンコーデに1色だけとりいれる」(32歳/学校・教育関連/その他)

いくら春とはいえ、洋服全体をパステルカラーにしてしまうと、少し子どもっぽくなってしまうものです。モノトーンカラーをとりいれることで、大人らしさを強調できます。

カーディガンにとりいれる

・「カーディガンをパステルカラーにして、肩にかける」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「カーディガンならカラーバリエーションが多いので簡単にとりいれられる。プチプラのバッグなどもとりいれやすい」(34歳/その他/クリエイティブ職)

トップスやスカートのパステルカラー使いは難しくとも、カーデにとりいれると、意外に合わせやすいかもしれませんね。小物と合わせてとりいれてみると、より合わせやすいかもしれません。

小物と合わせる

・「小物にパステルカラーをとりいれる」(29歳/電力・ガス・石油/秘書・アシスタント職)

・「小物やアクセサリーでとりいれる。黒や茶色、紺などの色と合わせて身につける」(33歳/その他/その他)

・「小物にパステルカラーをとりいれる。服全体をパステルカラーにすると、子供っぽくなってしまうが、鞄や靴などの小物一点をパステルカラーにすることによってアクセントとなり、大人なコーディネートとなる」(22歳/その他/その他)

パステルカラーを全体にとりいれるよりは、鞄や靴などのように、小物使いでとりいれると、大人っぽい春らしさを演出できそうですね。アクセントカラーとして使うと良いでしょう。

毎年のように春になると、注目されるパステルカラーですが、今年もその人気は衰えないようです。今年は特に人気カラーが多様化しているようなので、自分の好きなスタイルにパステルカラーをとりいれて、トレンド感を出したいものですね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2016年1月にWebアンケート。有効回答数405件(22~34歳の働く女性)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]