お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 グルメ全般

おいしさよりもコスパ重視!? スーパーで買うのは、「ふつうのお米」or「無洗米」どちら?

ファナティック

日本人の国民食である「お米」。近年は、一人あたりの消費量が減少傾向にあるとはいえ、「ご飯は一日に一食は食べたい!」という人も少なくないと思います。パンも麺類もいいですが、やっぱりお米ですよね。そこで今回は働く女性たちに、お米に関するこんな質問をしてみました。

Q.スーパーなどでお米を買うときに、どちらを買いますか?

「ふつうのお米」……68.0%
「無洗米」……32.0%

きちんと研ぐことが必要な「ふつうのお米」を選んだ人が過半数におよびましたね。では、それぞれの回答を選んだ理由も見てみましょう。

<「ふつうのお米」派の意見>

■こっちのほうがおいしい!

・「無洗米よりふつうのほうがおいしい気がする」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「無洗米はおいしくないイメージ」(30歳/商社・卸/事務系専門職)
・「無洗米はおいしくないから」(31歳/生保・損保/営業職)

なんとなく、無洗米はそうじゃないお米と違って、味のうまみを失っているような気になってしまいます。どうせ食べるなら、おいしいほうがいいですよね。

■安いお米がいい!

・「安いほうを買いたいから」(28歳/情報・IT/技術職)
・「無洗米は高い、米くらい自分で研げよと言いたい」(34歳/小売店/販売職・サービス系)
・「無洗米は高いので、経済的でないから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

無洗米は「研がなくていい」分、少々お値段が張ってしまいます。お値段を重視するならば、迷わず「ふつうのお米」ですね。

では次に「無洗米」を選んだ人たちのコメントを見てみましょう。

<「無洗米」派の意見>

■洗う手間がない!!

・「洗う手間が省けるから」(29歳/学校・教育関連/専門職)
・「洗うのが面倒なので」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「すぐに炊けるので時短だから。仕事帰りなど時間がないときに便利」(27歳/電機/事務系専門職)

お米を研いで、炊飯器に入れて。ボタンを押す……こういうことをする一分一秒が、朝は非常に大切。少しでも時間をカットしたいときにはこれしかありません。

■ほかにも……

・「爪を傷つけたくないので」(29歳/通信/秘書・アシスタント職)
・「冬は洗うのが苦痛だから」(23歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「節水になるから」(32歳/その他/事務系専門職)

お米を研ぐときの水の量って、けっこうありますからね。節水効果はありそうです。また、今の季節は水温が非常に低いので、ついつい無洗米に頼りがちなのかもしれませんね。

まとめ

無洗米もふつうのご飯にも、一長一短と言うことでしょうか。どちらがいいとも、悪いとも言うことはできません。自分の生活スタイルに応じ、自分が満足できるお米を選んで、おいしい食卓を演出しましょう!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年1月にWebアンケート。有効回答数200件。22歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]