お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

「あれ? なんか気になる」男友だちを恋愛対象として意識しはじめた瞬間4選

ファナティック

キムチーーーー学生時代の友だちや職場の同僚など、異性の友だちは貴重な存在ですよね。絶対に恋愛対象にはならないと思っていたのに、ちょっとしたきっかけで意識しはじめることも……。そこで今回は「男友だちが恋愛対象になった瞬間」について、女性のみなさんにエピソードを聞いてみました。

相手からの好意に気づいたとき

・「向こうが好意を持っていると知ったとき」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「相手からの好意に気づいたとき、自分への優しさをひしひしと感じたとき」(27歳/電機/事務系専門職)

・「相手に何度も告白されて、私に対する想いを伝えてきたとき」(31歳/情報・IT/技術職)

多かったのは「向こうが好意を持っていると知ったとき」など、友だちから異性として好意を寄せられていることに気付いた瞬間でした。「何度も告白」なんてされたら、それまでのようにただの友だちとしては見られなくなってしまいますよね。

優しくされたとき

・「二人きりになったときにすごく優しくされたときです」(31歳/その他/その他)

・「やたらと親切にしてくれたとき」(21歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「落ち込んでいるときに、優しい言葉をかけてくれたとき」(25歳/医療・福祉/専門職)

「二人きりになったときにすごく優しくされた」など、特別な優しさを感じたときに「恋愛対象」になったというエピソードもありました。落ち込んでいるときに優しくされるとうれしいし、ちょっとドキドキしてしまいますよね。

親身になって相談に乗ってくれたとき

・「困っていたときにすごく真剣に相談に乗ってくれたり、助けてくれたりしたとき」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「つらいときに相談にのってくれて、親身になってくれる」(29歳/その他/事務系専門職)

・「自分の相談ごとに親身になってくれたとき」(29歳/機械・精密機器/技術職)

困っているときやつらいときに「親身になって相談に乗ってくれたとき」も、友だちから恋愛対象になる瞬間のようです。彼氏のことを相談しているうちに、男友だちのほうが気になる存在になってきた、ということもありそうですね。

同窓会で/頭をなでられた

・「久々に同窓会で会ったときに、かっこよくなって男らしくなっていたとき」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「友だちとしてみていたが、疲れたときに、頭をなでて『がんばったね』と言ってもらえてキュンとした」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

「同窓会で会ったら男らしくなっていた」や「疲れたときに頭をなでられてキュンとした」というエピソードも。同窓会は新たな恋が芽生えやすい場所ですよね。頭をなでて「がんばったね」なんて言われたら、キュンキュンしてしまいます!

まとめ

相手からの好意に気づいたり、優しくされたり相談に乗ってもらえたりと、いつもよりもちょっと特別なときに「男友だち」から「恋愛対象」へ昇格することが多いようです。それまで何とも思っていなかったのにちょっとしたことで恋愛対象になるなんて、恋はいつ落ちるか、本当にわからないものですよね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年1月にWebアンケート。有効回答数129件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]