お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

男子の本音! 初対面の女子のどんなポイントをチェックしてる?

ファナティック

髪ベタベタする初対面の人と会ったとき、第一印象で「こんな人っぽいな」とある程度判断してしまうことってありますよね。飲み会や合コンではメンバーの多くが初顔合わせということも少なくありませんが、そのときに男性たちがチェックしているのは女性のどこだと思いますか? 今回は、男性のみなさんが初対面の女性のどこを見て、その人を判断する材料にしているのかを聞いてみました。

周囲の人への態度

・「人に対する接し方と言葉づかいを気にする。これらは通常の生活に表れるものなので素が見えるから」(33歳/情報・IT/技術職)

・「顔と話し方。他者が話しているときの表情やうなずき具合」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「まわりの人に対して、気配りができるかどうかを見る」(36歳/情報・IT/技術職)

自分に対してだけでなく、まわりの人にどんな風に接しているかというのをチェックしているという男性は多いようです。さり気ない気配りができる女性なのか、誰に対しても平等に接することができるのかというのを見ているとその女性の普段の様子もある程度想像できるということみたいですね。

話し方や表情

・「会話のテンポが合う人かどうかを見る。話しているときの表情や食事のときのしぐさなど」(32歳/学校・教育関連/その他)

・「表情を見る。表情が豊かで笑顔が素敵な人は印象に残るから」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「話し方。いくら着飾っていても言葉使いなどで、普段の人となりが出てくると思うから」(30歳/その他/事務系専門職)

話しているときに話題やテンポが合うかどうか、どんな表情なのかを見ているという男性もいるようです。笑顔で会話していればそれだけで好印象を持ってもらえるし、男性にとっても印象的に見えるみたい。丁寧な言葉づかいができるかどうかというのも大事なポイントみたいですね。

服装や持ち物

・「一目でブランド物と分かる様なアイテムで固めていると、個人的にはNG」(35歳/情報・IT/技術職)

・「持ち物、香り。持ち物が派手だと近寄りがたい。香りがきついと一緒にいたくない」(37歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「あまり派手な服装や髪型をしていないかどうか」(35歳/建設・土木/技術職)

初対面の人を判断する大きな材料になるのが見た目。メイクや髪型が派手だったり、ブランド物で全身を固めているような女性は近寄り難いと思われることも少なくないようです。合コンだからといって張り切り過ぎると、逆に男性からはドン引きされてしまうこともあるというのは、覚えておいたほうがよさそうですね。

まとめ

合コンや飲み会はお酒も入っているので開放的な気分になりがちですが、男性たちは女性をしっかりとチェックしているようなので羽目を外しすぎないように気をつけたいもの。でも、大人しすぎても男性の印象には残らないので、コミュニケーションをとるという姿勢は大事ですね。相手の話を笑顔で聞く、誰にでも同じ態度で接するということに気をつけていれば、直接話をしていない男性にも好印象を持ってもらえそう。ファッションやメイクも気合いを入れ過ぎると逆効果のようですよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年1月にWebアンケート。有効回答数110件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]