お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

恋に発展するかも!? 女子が思わず感心した「男性の気配り」3選

ファナティック

車道側を歩かせない人に対して気配りができる人って男女を問わず好印象を抱いてしまいますよね。下心があったり、特定の人に優しくするだけではなく、誰にでも同じような気遣いを見せることができる人なら人間的にも信頼できそう。今回は、女性たちが思う「気配り上手だと思う男性」の特徴についてアンケートを採ってみました。

さりげなく優しさを見せてくれる

・「話に参加できない子に会話を振って、全員が楽しめるようにしてくれる」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「飲食店の手動ドアを開けて『どうぞ』と優先してくれる仕草」(24歳/情報・IT/技術職)

・「支払いがスムーズな人。トイレに行っている間に支払っているとか、トイレに行くと言って実は支払っていてくれたり、何かお祝いごとなどあるとさりげなくプレゼントを用意してくれていたりすると気配り上手だと思う」(30歳/食品・飲料/営業職)

押しつけがましさを感じさせず、さり気なく周りの人に優しくできる男性に対して気配り上手だと思う人は多いようです。人のためにドアを開けて待っている、話の輪に入れない人に話題を振るなどちょっとしたことではあるけれどもそういう気遣いができない男性って少なくないですもんね。

体調などを気づかえる

・「体調を気づかってくれること。頭が痛かったり、風邪気味だったりしても、意外に気づいてくれる男性は少ない」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「アルコールが苦手な私のために、こっそりノンアルコールを注文してくれる男性」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「ヒールで歩いているとき、無理しないよういつもより歩調をゆっくりにしてくれること」(23歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「冬のドライブや飲み会の際にブランケットを貸してくれたり、冷えを気にしてくれたこと」(27歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

女性の歩くスピードに合わせて歩いてくれる、冷えやすい女性の体調を気遣ってブランケットを準備しておいてくれるなど「女性だから」というところにも気づいてくれる男性って有り難いですよね。男性と女性では、どうしても体力面に差があるものですが自分からは言い出しにくいもの。こういうところをフォローしてくれるのって本当の意味での気配り上手なのかも。

周囲をよく見ている

・「控えめで、まわりをよく見ている」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「常に相手を褒めるのではなく、ここだと思うポイントを的を射て褒めてくれる」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「一度話した小さな話題でも覚えている人」(28歳/食品・飲料/秘書・アシスタント職)

自分からでしゃばることはあまりないけれど、周囲の人の様子を見ていて必要なところで手を貸してくれる。一度話したことは覚えていてくれるなど周囲をよく見られる男性は気配り上手。自分のことを気にかけてくれていたんだなと思うと、それだけでうれしくなってしまいますよね。

まとめ

人に気配りができる人というのは、周りの状況をよく見ているということでもありそう。自分のことだけで精いっぱいだとそんな余裕もないので、気配り上手は自分に余裕がある人とも言えるかもしれませんね。これ見よがしに「してあげた」という態度を取らないというのもポイント。「こういうことをしてもらったらうれしい」と自分が思うことを迷わず人にしてあげられる。こういう優しさを見せられると、思わずその男性にキュンとしてしまいそうですよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年1月にWebアンケート。有効回答数137件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]