お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

恋がはじまる予感!? 「あの人、私のこと好きかも」と思う瞬間4つ

ファナティック

異性からのほのかな好意を感じ取った瞬間、これまでまったく意識していなかったのに、なんだかドキドキしてしまう! なんてことはありませんか? 女性たちが男性の言動に対して、「もしかして私のこと、好きかも!?」と思うのはどんなときなのでしょうか。女性のみなさんに教えてもらいました。

やたらと目が合う

・「よく目が合うとき。今まで付き合った人は、よく目が合うなと思っていたら告白されたということばかりなので」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「やたらと目が合うと好きかもしれないと思う。高校生のときもそれで付き合うことになったから」(31歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

目は口ほどに物を言う、と言いますよね。じっと見つめられるのは、好意の証拠! そして、「慌てて目をそらす」というしぐさも、あなたを意識している証拠です。

お誘いがある

・「よく遊びに誘ってくれるときは、嫌われてはいないんだろうと思う」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「やたらとデートに誘ってくる人は好きなのかもと思う。会いたいってことだから」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

こちらは非常にわかりやすく、好意を示してくれているケースです。とはいえ、一緒にお出かけしてみたら「あれ!?」なんて場合もあるので要注意。また、相手の男性が遊び人ではないということも、しっかり見極めておきましょう。

用もないのに

・「用もなく毎日連絡をくれる。自分なら、どうでもいい人には面倒でできないから」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「用もないのによく話しかけてきたりするとそう思います」(24歳/不動産/秘書・アシスタント職)

「話しかける」「メールをする」というのは、友人や同僚でもやることです。ここのポイントは「特に用事もないのに」という、この部分! 会話やメールで楽しいひとときを過ごしたあと、「あれ!? 結局なんの用事だったんだろう」と思うことが多ければ、かなり期待できそうです。

ワガママOK!

・「自分でも『ちょっとわがままなことを言ってるな』と思うことでも聞いてくれるとき。わたしなら聞かない(笑)」(24歳/ソフトウェア/クリエイティブ職)

ちょっとリスクもありますが、相手の気持ちを確信したいときには、こんな方法をとってみてもいいのかも。ポイントは、あくまで「ちょっとだけ」というラインです。相手の普段の様子から、適切なラインを見極めましょう!

今まで見過ごしていたけれど、「実はあれって、好意のサインだったの!?」なんて、思っている方も多いのではないでしょうか。ぜひ上記の意見を参考にして、男性の気持ちを敏感にキャッチしてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数197件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]