お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

女性に聞いた! 出会ったときは印象最悪だったのに、あとから「いいな」と感じたこと10

渡辺理絵

「嫌よ嫌よも好きの内」なんて言葉があるように、「最初は嫌いだった相手にだんだん惹かれる」こともあるのが恋愛のおもしろいところ。あなたのまわりにも、はじめは「絶対ない!」なんて言っていた相手と付き合った人いるのでは? 今回のランキングは働く女性に聞いた「出会ったときは印象最悪だったのに、あとからしてくれて『いいな』と感じたこと」。異性からされると、最低のファーストインパクトも吹き飛んでしまう「言動」とは一体どんなことなのでしょう? 気になる結果はこちら!

出会ったときは印象最悪だったのに、あとから「いいな」と感じたこと

●第1位/「こまめに連絡をくれた」……21.3%
○第2位/「仕事を手伝ってくれた」……16.1%
●第3位/「相談に乗ってくれた」……15.5%
○第4位/「自分だけに心を開いてくれた」……9.2%
●第5位/「思ったことを素直に言ってくれた」……8.6%
○第6位/「自分の恋を応援してくれた」……5.2%
●第7位/「デートに誘ってくれた」……4.6%
○第7位/「おいしいお店につれていってくれた」……4.6%
●第9位/「何度も告白してくれた」……4.0%
○第10位/「看病してくれた」……1.7%
※第11位以下は略。

■第1位/「こまめに連絡をくれた」

第1位は21.3%で「こまめに連絡をくれた」でした! 苦手に思っていた異性でも、たくさんメールや電話をするうちにかけがえのない相手になるよう。コミュニケーションが増えるほど、相手のいい部分が見えてくるのかも!

■第2位/「仕事を手伝ってくれた」

第2位は16.1%で「仕事を手伝ってくれた」。日々忙しく働く社会人にとって、仕事をサポートしてくれる人はありがたい存在。初対面で「苦手……」と思った相手でも、見直すみたい。特に、つらい残業や面倒な業務に手を貸してくれると「やさしいんだな」と株が急上昇することも。

■第3位/「相談に乗ってくれた」

第3位は15.5%で「相談に乗ってくれた」がランクイン。悩みごとに親身になってくれる相手に好意を抱く人も少なくないよう。恋愛相談に乗ってもらっているうちに、気になる相手ではなく相談を聞いてくれた異性に好意を持つ……なんて話、よくありますものね。

まとめ

人間は会っている時間の長さよりも、回数の頻度によって好感が高まる生き物だそう。これは実際に会うだけでなく、メールやLINEでの接触でも同じだそうです。気になる相手がいるあなたは、ぜひ“小まめな連絡”を! 最初はそっけなかった相手も、回数を重ねるうち「いいな!」と思ってくれるかもしれませんよ。

(渡辺理絵)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年12月24日~2016年1月12日
調査人数:174人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]