お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

大人の世界でも! 女性たちが経験・目撃した「LINEの仲間はずれ」3選

ファナティック

「LINEいじめ」って最近よく聞く言葉ですよね。子どもたちの間で問題となっているそうですが、この問題、実は子どもだけのものではないのです。立派に成人した大人たちの間でも「LINEいじめ」は存在します。そこで今回は女性たちに、実際に経験した、見た「LINEいじめ」について聞いてみました。

グループからのけ者に

・「自分だけグループに入ってないのを知ったとき」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「グループLINEが新しくできていた」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「ひとりだけ知らない話題があったとき」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「ひとりいない。グループが別にある」(29歳/自動車関連/技術職)

親しいはずの友人たちの中で、自分だけ知らないLINEグループがあるなんて知ったらとってもショックですよね……。悪意があってのことなのかどうなのか、とても気になります。

なんで外されたの?

・「いつのまにかひとり外されていた」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「グループLINEである日突然ひとりだけ、グループから退出していた。グループのひとりの子とケンカしたらしい」(30歳/情報・IT/営業職)

・「友だちがグループから外されていたと言っていた」(32歳/学校・教育関連/技術職)

グループの中からいきなりひとりが退出したら、まず何かトラブルを疑いますよね。大人の同士なのに、なぜこんな幼稚なことが起こるのでしょうか。

会話に参加できない

・「全員の返事がきていないのに、返事した人だけで盛り上がっている」(26歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

・「白熱しすぎて途中から入れなかった」(28歳/生保・損保/営業職)

すでに盛り上がっているトークの中にいきなり「なになに?!」と元気よく飛び込むことができる人なんてなかなかいません。こういうときって、傍観者になるしかありませんよね……。

まとめ

子どもたちだけの問題と思われがちな「LINEいじめ」ですが、幼稚な大人たちもこういういじめを平気でやります。ツールはなんであれ、いじめはいじめ。もし巻き込まれそうになったら、そこは大人の対応をし、幼稚な大人たちからそっと距離を置きましょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数168件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]