お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

75%の男性が〇〇プラン! バレンタインデートは「彼女プラン」or「自分プラン」どちらがいい?

ファナティック

バレンタインが間近に迫ってきましたね。今年のバレンタインは日曜日、1日彼と一緒にいられるチャンスです。バレンタインデートへ行きたいな~なんて考えている人も多いでしょうが、デートプランはもう決定済みでしょうか? 「実はまだ……」という人たちのために、今回は男性たちにこんなアンケートを実施してみました。

Q.彼女とバレンタインデートをするなら、どちらがいいですか?

「彼女が考えたデートプラン」……75.7%
「自分の希望にあったデートプラン」……24.3%

圧倒的に「彼女が考えてくれたデートをしたい!」という男性が多いですね。では、それそれの回答を選んだ理由をおしえてもらいましょう。

<「彼女が考えたデートプラン」派の意見>

彼女が考えてくれたことがうれしい!

・「一生懸命考えてくれたと思うから」(26歳/団体・公益法人・官公庁/その他
・「彼女が一生懸命考えてくれたなら何でもうれしいから」(29歳/マスコミ・広告/営業職)
・「どれだけ考えてくれたのかと思うとうれしいから」(27歳/医療・福祉/専門職)

デートプランを任されたら、好きな人に喜んでもらおうと、誰だって一生懸命がんばって考えるはず。彼はデートプランの中身より、その気持ちがうれしいのです。

それも含めてバレンタインのプレゼント

・「バレンタインだけはちょっとしてほしいな」(37歳/その他/技術職)
・「その日は彼女に尽くしてもらいたい。彼女が自分のために考えてくれたのだから」(37歳/機械・精密機器/技術職)
・「どうせならすべてを委ねて楽しみたいから」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

普段、自分がリードしてデートをしている男性は「こういうときくらい、彼女にお任してみたい!」と思っているようです。いつも彼に任っぱなしの人はぜひ!

では次に、4人に1人程度の男性が選んだ「自分の行きたいところに行きたい!」という意見に寄せられたコメントを見てみましょう。

<「自分の希望にあったデートプラン」派の意見>

自分がリードしなくっちゃ!

・「自身で主体的に計画を立てて、彼女を驚かせたり、喜ばせたいから」(38歳/人材派遣・人材紹介/営業職)
・「自分が引っ張ってあげないといけないと思うから」(33歳/食品・飲料/営業職)

「彼女をリードしてあげなくちゃ!」という気持ちが強い男性は、バレンタインなど関係なく、デートは自分に任てほしいようですね。

下心アリ

・「自分でデートをリードして、夜はホテルでイチャつきたい」(28歳/金融・証券/専門職)
・「どうやってセックスに持ち込むかが勝負なので(笑)」(37歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

デートの最後はホテルでイチャイチャしたい気持ちもわかりますが……。最初からそれ目当てだとあからさますぎるのは、女子的にはNGですよね。

まとめ

バレンタインという女性から男性へ贈り物をするイベントだからこそ、デートも彼女にお任したいという男性は非常に多いです。もし、自分の彼がバレンタインデートを「どんなデートプランかな~」とわくわくしているようだったら、期待は裏切れませんよね。バレンタインまで日数はもうわずかですが、考える時間がないわけではありません! 彼のために、素敵なデートプランをぜひ考えたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年1月にWebアンケート。有効回答数107件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]