お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性に聞いた! ぶっちゃけ、逆バレンタインってやってみたい?⇒77.5%が……

ファナティック

「逆バレンタイン」という言葉はよく聞くものの、実際に「逆バレンタインされた!」という経験談をあまり聞かないような……。もしかして男性は、逆バレンタインが嫌い? 社会人男性に逆バレンタインについてどう思うか、聞いてみました。

Q.男性に質問です。逆バレンタイン(男性から女性にチョコを贈る)についてどう思いますか?

アリ、やってみたい……22.5%
ナシ、やりたくない……77.5%

今回のアンケートで、やはり逆バレンタインは「ナシ」と考えている男性が8割近くいることが判明。逆バレンタインが言葉ほどにはやらないのは、男性の気持ちに関係があったのかも? どうしてそう思うのか、それぞれの意見を聞いてみましょう。

<やりたくない!>

逆バレンタインは、収拾がつかなくなるのでナシ

・「逆バレンタイン自体には反対ではないし、もっと流行っても良さそうな気がするが、これをやると男女どちらも『待ち』になってしまって収拾がつかなくなるのではないだろうか」(39歳/医療・福祉/専門職)

・「逆ホワイトデーがあればやってもいいかなと思うけど、期待できないので(むしろホワイトデーも催促される?)」(37歳/その他/クリエイティブ職)

・「逆ホワイトデーと言うスタイルでのお返しが良いと思うが、一方的に男性からプレゼントするだけと言うのはきつい」(37歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

もしも逆バレンタインが流行すると、上記意見のように男女ともに「待ち」な人が増えそうですよね。また逆バレンタインをしたからと言って、女性から逆ホワイトデーがもらえる保証もなく……。男性としては損に感じることが多いのかもしれません。

自分からチョコを渡すのが、恥ずかしい

・「自分から気持ちを伝えるということはいいことだと思うが、自分は恥ずかしいので無理」(39歳/その他/営業職)

・「他人がやりたいと思っているのは全然構わないのですが、自分は恥ずかしいのでやりたくはないです」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「バレンタインにわざわざチョコをあげるなんてナンセンスだから。何だか女々しい感じもする。男はいつでも好きな人にプレゼントする機会はあるのだから、別にバレンタインにあげなくてもいい」(31歳/その他/その他)

また男性は、告白をするのに「チョコを渡す」というバレンタイン独特の行為が、どうも恥ずかしいものに感じられてしまうのだとか。どうせ告白するなら、男性らしくカッコいいやり方で告白したい?

<やってみたい!>

感謝の気持ちを伝える意味でなら「アリ」

・「男女どちらからでもバレンタインに限らず、日頃の感謝やお礼の気持ちを込めてプレゼントをすることはいいことだと思う」(36歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「偶然、バレンタインに飲み会があった際、参加する同僚の女性たちにお菓子をあげたことがある」(32歳/医療・福祉/専門職)

ただし愛の告白ではなく、親しい女性たちに「感謝の気持ちをあらわす」意味でなら十分アリなのだそう。この意味なら男性でも自然にチョコが渡せそうですよね。また女性はチョコ好きな人が多いため、とっても喜ばれそう!

アメリカにならって、アリ

・「バレンタインデーの本場アメリカでは、性別に関係なく、チョコレートのイベントだから」(28歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「海外の本当の文化を考えるなら、ありなのかな」(36歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

アメリカでもともと行われているバレンタインでは、男性から女性にチョコを贈るのだとか。また同時にロマンチックなディナーや花束などのプレゼントも、用意することが多いのだそう。正統派なバレンタインを楽しむなら、やっぱり逆バレンタイン?

まとめ

逆バレンタインに積極的な男性はいるものの、やはりいまだに「ナシ」な男性は多いよう。「チョコと女性」の相性が良すぎて、そのイメージを覆すのが難しいのでしょうか。ただチョコをもらってうれしいのは女性も同じ。勇気のある男性は、ぜひ一度試してほしい!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年1月にWebアンケート。有効回答数458件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]