お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

やん、気分が高まる……! 女子に聞いた「好きな抱きしめられ方」4選

ファナティック

恋人同士の愛情表現のひとつとして相手を抱きしめるというものがありますが、みなさんはどんな抱きしめられ方が好きですか? 今回は、働く女性に「好きな抱きしめられ方」について聞きました。

うしろから包むこむように

・「うしろからギュッとされると守られている感じがしてうれしい」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「うしろから包み込むようにぎゅうがいい」(33歳/生保・損保/営業職)

・「うしろから抱きしめられ、顔をこすられる」(32歳/学校・教育関連/技術職)

うしろから彼に包み込まれるように抱きしめられると守られているような気がしてうれしいという女性も。見えないところからの不意打ちの「ギュッ」は、ドキドキが高まります。抱きしめたあとに彼が背中に顔をスリスリしてくれると愛おしい気持ちでいっぱいになりそうです。

向かい合ったままソフトに

・「向かい合った状態でソフトに抱きしめられる」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「前からがいいかな。うしろからだと、結局胸を触りたい? って思う」(30歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「やさしくハグされると胸キュンとする」(31歳/医療・福祉/専門職)

正面を向いて顔を見合わせたままやさしくハグ。大事なものを守るようにソフトに抱きしめてくれる彼にキュンとしてしまうという女性も多いようです。相手の顔を見ることができるのもよいですね。

持ち上げられるくらいキツく

・「ぎゅーと持ち上げられるくらいのやつが好き」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「骨が折れそうなくらい強くギュッとされる」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「包み込むようにきつく抱きしめられる」(28歳/アパレル・繊維/技術職)

骨が折れてしまうのでは? と思うくらい強く、体が持ち上げられるのでは? と思うくらい激しく……。そんな抱きしめられ方が好きという女性もいるようです。大事にしたい気持ちが大きすぎて自分でもどうしてよいかわからないという彼の気持ちが、腕の力強さを通して感じられるということでしょうね。

腕枕から……

・「寝転がった状態で腕枕から抱きしめられる」(27歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

ふたりで寝転がって腕枕をされている状態からギュッと抱きしめられる……彼の愛情を感じられるシチュエーションですね。

まとめ

彼に抱きしめられるだけでもうれしいですが、自分が好きなシチュエーションで抱きしめられるともっと幸せな気分になれるもの。不意打ちでうしろからギュっとされたり、見つめ合ったままやさしくハグされたりと女性によってどんなシチュエーションがよいかいろいろですが、どれも男性からの愛情を体いっぱいに受けとめることができそう。自然な流れで気持ちが高まってという抱きしめられ方が好きというのは、多くの女性に共通しているようですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数172件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]