お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

息子の嫁にはこんな女性がいい! 彼ママに聞いた「息子の嫁に求める条件」6つ

ファナティック

彼の実家へ何回か遊びに行って彼ママとある程度仲良くなったら、どうしても気になるのが将来のことですよね。彼ママから見て、自分は嫁にふさわしいと思われているかどうかが気になります。そこで今回は「息子の嫁に求める条件」について、彼ママ世代の女性に聞いてみました!

料理ができる

・「料理ができること。一般常識があること」(61歳/その他/その他)

・「料理がそれなりにできること。悪い面も含めて息子である夫を本当に好きでいてくれる事を求めます」(40歳/運輸・倉庫/その他)

・「仕事だけに生きてほしくないです。どんな下手な料理でも作る気持ちを持ってほしいです」(48歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

とても多かったのは「料理ができる」という回答でした。料理は生活の中でも一番基本的なことですよね。嫁が料理下手だったら息子がかわいそう、という彼ママの気持ちがよくわかります。

金銭感覚がしっかりしている

・「金銭感覚がある人。金銭感覚が違うと苦労するから」(44歳/その他/販売職・サービス系)

・「金銭感覚がしっかりしていて、タバコ・ギャンブルをしていないこと。お金に無頓着だと、そのうち必ず行き詰まるから」(55歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「お金にきっちりしている人。浪費癖のある人はダメ。かといって、お金に細かすぎるのもダメ」(40歳/その他/その他)

「金銭感覚がしっかりしている人」という回答も多くありました。金銭感覚が合わないと、結婚生活も上手くいかないですよね。でも「お金に細かすぎるのもダメ」って、そのバランスが難しそうです。

息子を一番に考えてくれる

・「息子を大事にしてくれる人であってほしい。息子たちお互いに尊敬できる人がいいです」(51歳/その他/販売職・サービス系)

・「息子自身に言えるのかもしれませんが、お互いを尊重しあい、認め合って刺激しあうような(お互いを高めあうような)人であってほしい」(42歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「とにかく息子を一番に考えて、息子が楽しく暮らせるのであれば、それでいい」(47歳/その他/その他)

彼ママにとって彼は、赤ちゃんの頃から大事に大事に育て上げた息子。その息子のことを一番に考えてくれて、お互いが尊敬しあえるような女性がいい、と思うのは当然のことかもしれません。

その他

・「結婚しても仕事を続けてもいいが、家のことをちゃんとしてくれる人でないと心配」(44歳/その他/その他)

・「きれい好きで優しい人。だらしない人だと、遊びに行かせてもらえない気がする。息子のダメなところも許してあげられる人でないと不安」(47歳/その他/技術職)

・「一人っ子の嫁だという事に覚悟を持ってきてほしい」(48歳/その他/その他)

他には「仕事を続けてもいいが家のことをちゃんとしてくれる人」や「息子のダメなところも許してあげられる人」という回答もありました。「一人っ子の嫁だという覚悟」まで言われると、ちょっと腰が引けてしまいそうです……。

彼ママに聞いた「息子の嫁に求める条件」について、6つのポイントがありました。料理ができる、金銭感覚がしっかりしている、息子のことを一番に考えてくれるなど、息子が安定した結婚生活を送るためには最低限の条件です。今からアピールできるところはアピールして、彼ママに「息子の嫁になってほしい!」と言われる女性になりたいですね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※クリエイティブサーベイ(https://creativesurvey.com/)調べ、有効回答数304件(39歳~65歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]