お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性に聞いた! ぶっちゃけ、友だちと彼女に同時に誘われたら、どっちを優先する?

ファナティック

恋人と一緒でも迷わず友人を優先する彼氏……。こんな彼氏だと、デート中に彼氏の携帯が鳴らないか本当に心配! そこで社会人男性に、「男性は友人と恋人、どちらを優先したがるのか」、本音のところを聞いてみました。

Q.男性に質問です。同時に誘いがあった場合、友人と恋人、どちらを優先しますか?

友人……30.7%
恋人……69.3%

今回のアンケートでは、「恋人」を優先するという男性が約7割という結果でした。恋人よりも友人を優先する彼氏は、実は少数派だった!? なぜそう思うのか、理由を聞いてみましょう。

<恋人を優先する派の意見>

■彼女は優先しないと怒るから

・「友だちにはあとでフォローすれば済みますが、恋人はそうはいかないから」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「友だちは理解があるが、彼女は優先しないと怒るので」(33歳/機械・精密機器/技術職)

友だちは「恋人を優先したい」という事情を話せば理解を示してくれますが、彼女はまた別。「私よりも、そんなに友だちが大切!?」なんて話に発展することも……。いらないいざこざを減らす意味では、彼女優先にしておくのが間違いないですよね。

■彼女を優先しないと、縁が切れる恐れも

・「友だちは何度か断っても縁が切れることはないけど、恋人との約束を断っていたら別れてしまうかもしれないから」(27歳/情報・IT/技術職)

・「恋人は今後、一生一緒に過ごすパートナーになるかもしれないから、大切にすべきだと思うから」(32歳/ソフトウェア/技術職)

彼女とは、ひょんなことからけんかに発展し、別れる・別れないの話に発展してしまう可能性も。さすがに友だちとはこんな風にはならないですよね。まだ知り合ってから日が浅く、絆が完全にできていない彼女は、やはり優先したほうがいいかもしれません。

<友だちを優先する派の意見>

■友だちを優先して、彼女に埋め合わせパターンも

・「凄く迷った揚げ句、普段会う頻度が少ないであろう友だちを優先して彼女には埋め合わせを約束する」(27歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「彼女はいつでも会えるけど、友だちとは仕事の都合があったりしてなかなか会うことができないから、友だちを優先したいです」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

一方、友だちと恋人、どちらかを選ばなければならない状況に陥った場合は、友だちを優先して彼女に埋め合わせをお願いするという人も。つきあいが長く、固い絆がしっかりとできている彼女となら、こういうこともすんなりできそうです。

■友だちこそ大切にすべき存在

・「遠い存在の他人に優しくありたいので」(37歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「友だちのほうが得難いので」(27歳/情報・IT/営業職)

恋人よりも友だちのほうが得難く、大切にすべきだという男性も。彼女と一緒にいる時間が長く、絆が深まっていれば、家族のような身近な存在になることも。それに比べて友だちは、彼女のように四六時中一緒にいることはないので、たまの誘いなら優先したいと思うのかも。

恋人と友だちと、どちらかとの予定を優先しなければならなくなったとき。恋人との予定を取る、という男性は多いようですが、そうでない男性にもそれなりの理由があるよう。こんなときは彼氏の考え方を知るチャンス、と考えて、あんまり目くじらを立てないほうがいいかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数114件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]