お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

入籍だけだなんて寂しい! 結婚式を挙げたい理由・4選

ファナティック

最近は入籍ですませる人や格安婚などが流行っていますよね。式は質素に、新居や生活費に費用をまわすカップルも少なくありません。そこで今回は働く女性に、結婚式を挙げたいかどうかを聞いてみました。

■絶対に挙げたい

・「人生最大の節目だと思うし、なにより小さいころからのあこがれだから」(24歳/ソフトウェア/クリエイティブ職)

・「結婚するからには結婚式はしたいです、ひとつの区切りというか、けじめとして、ささやかでも必要だと思うから」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「一生に一度自分が主役になりたいから」(25歳/医療・福祉/専門職)

一生に一度、女性が主役になれる結婚式は、絶対に挙げたいと考える人は多いようですね。女性なら小さなころに、一度は夢見たことがあるのではないでしょうか。ひとつのけじめとして考えている人もいるようです。

■普通に挙げたい

・「大きなイベントなので、できればしたい。ただ大がかりは嫌」(24歳/商社・卸/事務系専門職)

・「まわりの目もあるので普通にしたいから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/販売職・サービス系)

・「挙げたい気もするが、わざわざ自分たちのために、足を運んでもらうのは忍びない気もする」(28歳/通信/販売職・サービス系)

結婚式はしたいけど、それほど大がかりになるものは嫌だと思う人も少なくありません。派手な結婚式よりも、ごくごく普通の結婚式を挙げたいと考えるようです。

■親を喜ばせるために挙げたい

・「感謝を表現しにくいから、結婚式をあげれば、それが一番の感謝を表すことになると思うから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「親の喜ぶ姿が見たい。結婚するまでに至るのも、親の協力あってこそだと思うので、感謝を伝えるのも結婚式の力を借りて、行いたい」(24歳/情報・IT/技術職)

・「親が喜ぶ姿が見たいので」(31歳/食品・飲料/その他)

やはり何よりも、両親の喜ぶ顔を見たいから挙げたいという王道の意見です。両親の協力なしでは挙げられないものなので、結婚式で感謝の気持ちを伝えたいですね。

■低予算なら挙げたい

・「あまり豪華でなくてよいが、儀式をしたほうが結婚したという気持ちになれそうだから」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「その先の生活があるので、無理のない範囲でやりたいです」(31歳/商社・卸/事務系専門職)

・「あまりお金はかけずに、でも式は挙げたいと思うから」(26歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

結婚式はしたいけど、無理のない範囲で挙げたいものです。結婚式後にも生活は待っているので、結婚式にすべてつぎ込むわけにはいきません。結婚の予算配分をしっかり考えて、決めていきたいものです。

■まとめ

最近では結婚式は挙げたくないという女性も多くなってきましたが、本音のところは、やっぱり一度はしてみたいという人が多いという結果に。豪華でもシンプルにでも自分たちの希望を取り入れて、理想の門出ができるといいですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年1月6日~1月6日
調査人数:215人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]