お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

こんな人だったの!? 女子がドン引きした酔っ払い男子の豹変ぶり3選

ファナティック

酔っ払い飲み会や食事のときに程よくお酒が入ると話が弾むことも多いし、場が盛り上がりますよね。あまり仲よくない人にも気軽に話しかけるチャンスができたり、意外な一面が見られたりすることもあっていいこともあるものの、酔っ払って一変してしまう男性を見てしまうとちょっとガッカリすることも。今回は女性たちが残念に思った「酔っ払った男性」の言動について聞いてみました。

■酔うと俺様

・「スーツが似合って紳士だった男性がお酒を飲むと言葉遣いが悪くなって『お前』とか言い出した。その急変っぷりにガッカリした」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「誠実で紳士的な人だと思っていたのに、飲んだらすごくからみ酒で、ちょっと残念だった。酔うと本性が出たのかもしれない」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「いつも礼儀正しい先輩の酒癖が悪くなり、すごく俺様になったときはびっくりした」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

いつもは礼儀正しくて紳士的なのに、お酒が入った途端に「俺様」に急変。そんな人だとは思わなかったのにとガッカリしてしまう人もいるようです。酔っ払って絡んできたり、いきなり言葉使いが悪くなったりする人と飲んでいても楽しくないし、これが本性なのかと思うと普段の付き合いも考え直したくなりますよね。

■いきなり口説きモード

・「普段紳士な会社の上司が、近くに寄ってきてボディタッチすること。幻滅」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「電車などでイチャイチャしようとしてくるのは、嫌だと感じる」(24歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「酔ったら、ずっとどこかに出かけようと言い続けていた」(28歳/ソフトウェア/技術職)

お酒を飲んで気が大きくなったのか、やたらとボディタッチしてきたり、口説きモードに変わったりという男性に引いてしまった女性もいるみたいですね。酔わないと誘えないのかと情けない気持ちにもなるし、酔ってるからってやっていいことと悪いことがあるとビシッと言ってやりたいものです。

■悪ノリし過ぎ

・「学生時代のこと。夏、河原にビニールシートを敷いての宴会で、花火を口にくわえてはしゃいでいた同級生にびっくりした」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「普段、お固い真面目な先輩で、酔ったらとにかく服を脱ぐ人がいた。飲み会の度に引いていた」(30歳/食品・飲料/営業職)

・「酔っぱらって暑かったらしく、川に飛び込もうとした」(29歳/医療・福祉/専門職)

酔うとウケ狙いで洋服を脱ぐという人もいるみたいですが、男性に服を脱がれるとどんな反応をして良いのか困ってしまう女性も多そう。ノリがよくて飲み会を盛り上げてくれるのは有り難いかもしれませんが、その場にいる人をドン引きさせてしまうようなことはやめてほしいですよね。

お酒を飲むと本性が出るというのはよく言われることですが、普段の姿とのギャップが大きすぎると残念に思うことは多いみたいですね。地味な人が明るくなるなどいい意味でちがう一面が見られるのなら見直すこともあるかもしれませんが、俺様な人だったんだとか、セクハラまがいのことを平気でできるんだと思うと人間性まで疑ってしまいそう。お酒を飲んでいても自制心は失くさないように気をつけなきゃいけないとあらためて感じさせられますよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年1月にWebアンケート。有効回答数137件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]