お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

さりげなく●●を触って……。飲み会でのボディタッチテク4選

ファナティック

気になる彼がいると、なんとか近づくチャンスをつかみたいものですよね。お酒の力を借りられる飲み会があったら、彼との関係を少しでも進展させたいところ。そこで今回は女性のみなさんに、気になる彼にすると効果的な、飲み会でのボディタッチテクについて、教えていただきました。

<飲み会でのボディタッチテク>

■笑っているとき

・「笑いながら軽く腕をタッチ」(31歳/食品・飲料/技術職)

・「笑っているときに肩や腕をさりげなく触る」(30歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「思いっきり笑いすぎて傾いたふりをして寄りかかる。下手にボディタッチはしない」(23歳/医療・福祉/営業職)

楽しい話題をしているときに、笑いながら軽くボディタッチをするくらいなら、自然ですよね。軽く肩にあたる程度だとしても、彼もドキドキしているかもしれません。

■グラスやお皿を渡すとき

・「飲み物を渡すときなどにさりげなく手が触れるようにすること。女性からはそれくらいのアプローチのほうが自然だと思う」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「グラスやお皿を渡すときにタッチする」(33歳/金融・証券/専門職)

・「大皿を受け取るとき、彼の手と重なるように持つ」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)

グラスやお皿、料理を渡すとき、少し手が触れるようにさりげなくタッチしてみるのもいいでしょう。女性の積極的なボディタッチを嫌う男性もいるので、まずは軽く手に触れるくらいがいいかも。

■肩を触る

・「『もー』とか言って肩とかを叩く!」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「『ねぇ』、と言って肩をポンとする」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「トイレに行くときに、彼の肩に手を置いて立ちあがる」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

会話の途中で、さりげなく肩を叩いてみると、自然にボディタッチをすることができそうです。トイレなどで立ちあがるときに、彼の肩を借りてみるといいかもしれませんね。

■手を見る

・「手を合わせて大きさを比べる」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「手を見せてもらって、ボディタッチする」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「手の大きさを比べる」(28歳/ソフトウェア/技術職)

王道かもしれませんが、彼の手が大きいなどと話を振りながら、彼と手の大きさを比べてみる方法もあるようです。ほかにも手相を見てあげるといって、彼の手をしっかり握ることができそうです。

<まとめ>

飲みの席なので、彼が酔っぱらっていてボディタッチに気づいてくれないこともあるかもしれません。やりすぎは禁物ですが、気づいてもらえる程度の大胆さも必要ですよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年12月24日~2016年1月6日
調査人数:125人(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]