お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

さりげなくアピール! 意中の男子をオトすために意識すべき4つのコト

ファナティック

珈琲ただ願っているだけでは、意中の男性との恋愛を成就させることは難しいもの。モテる女性はあの手この手で幸せをつかもうと努力しているのです。男性をオトすために、じつは心がけているという秘密のコツを、社会人女性のみなさんに聞いてみました。

■笑顔を意識!

・「あいさつをしたり、感謝の言葉を忘れない」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「会ったときは、笑顔であいさつすること」(30歳/ソフトウェア/秘書・アシスタント職)

・「いつも笑顔で接するようにしている。やっぱりこれが一番!」(24歳/食品・飲料/専門職)

にっこりと笑顔で話しかけられて不快になる男性はまずいないでしょう。女性の笑顔は男性にとっては最高の癒し。同時に「私はあなたに対して嫌な気持ちを持っていない」ということをアピールすることもできます。

■甘え上手になる

・「守りたいと思わせるように甘える」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「二人になったときに甘える」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「甘えて腕を組んだり、肩にもたれたりする」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)

男心を刺激するように程よく甘えれば、一瞬にして「気になる女性」に昇格することができるかもしれません。ポイントは彼にだけ甘えること。誰に対しても甘えていると、オンナを武器にして甘えるやつだと思われかねないので注意しましょう。

■さりげなく自己アピール

・「しつこすぎず、自分の良さをアピールする」(25歳/その他/その他)

・「料理上手など、内面の女性らしさをアピールする」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「自分の体の自慢のあるところを、さりげなく武器にすること」(29歳/機械・精密機器/技術職)

恋を制するためには、まずは自分に自信を持つことから。何か自信を持てるポイントを見つけたらさりげなくアピールしてみるといいかもしれません。せっかくの長所を宝の持ち腐れにしてしまってはもったいないですよね。

■ギャップのある女を演じる

・「ギャップを作る。甘えるとか離れるとか」(32歳/学校・教育関連/営業職)

・「からかったり甘えたり、態度を色々変える」(32歳/金融・証券/営業職)

・「押したり引いたりしてオトす」(33歳/金融・証券/専門職)

恋もある程度経験を積んだら、猪突猛進を卒業して駆け引きを楽しみたいところ。一筋縄ではいかない、ギャップのある女性を演じることで男性の興味を引くことができるかもしれません。自分の中の意外な一面を大切にしましょう。

自分を好きになってもらうには、まずは自分に興味を持ってもらうことからスタートさせる必要があります。使い古されたテクニックのように思えても、効果があるからこそ多くの人が実践しているのも事実です。素のままではどうもうまくいきそうにないときは、テクニックに頼ってみるのも幸せへの近道かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数248件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]