お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ごめん、そこは触れないで……! 男子に聞いた「思い出すのもつらい恋愛体験」4選

ファナティック

恋は甘くて楽しいもの……だったらよいですが、楽しいこともある反面、つらくて悲しいことも含まれているのが恋愛です。彼氏に浮気された人、彼氏がとんでもないダメ人間だった人……いろいろな経験をした女性も少なくないと思いますが、逆に男性たちはどんなつらい恋の体験をしてきたのでしょうか? そこで今回は社会人男性に「思い出すのもつらい恋愛体験」について聞きました。

■浮気

・「浮気されたこと」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「高校生のときに告白されて付き合ったら一週間後に一方的に別れようと言われた。で、ちがう男と付き合っていた」(32歳/食品・飲料/技術職)

・「実は浮気相手だった」(30歳/自動車関連/技術職)

世間でよく聞く「浮気」ですが、自分がされていたと知ったらショックです。人間不信に陥ってしまいそうです。

■そんなことってあるの?

・「同棲していたんですが、ある日突然自分の荷物と一緒にこつぜんと消えてしまった」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「ホスト遊びで借金をこしらえた彼女に借金の肩代わりを頼まれた。ショックですぐに別れを告げて逃げたが今でも夢に見る」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

「本当にそんなことあるの?」と思わず耳を疑ってしまうような経験をした男性も。借金の肩代わりは断って正解ですね。

■自分の至らなさに……

・「学生のときに社会人の女性と付き合ったときに、自分の経済力のなさ、考えの甘さなどから、彼女をいつも悩ませてしまったこと」(39歳/電機/技術職)

未熟なゆえに相手に迷惑をかけたり困らせてしまった体験。次の恋愛に生かされるといいですね。

■もう付き合うのがつらくて……

・「振り回された」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「いつもお金を自分が出していてお金がなくなったから」(29歳/自動車関連/事務系専門職)

愛があれば多少の苦難は乗り切れるはず……ですが、愛だけでは乗り切れないこともたくさんありますよね。

■まとめ

決して楽しいことばかりではないのが恋愛。しかし、つらさや悲しみも乗り越えるからこそ、人間としての魅力も増すし、酸いも甘いも噛み分けた大人になれるのかもしれませんね。わざわざ苦しいことに飛び込む必要はないですが、起こってしまったことや過去のことはもう済んでしまったこととして、次の恋愛に生かすようにしましょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数109件(22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]