お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

付き合っているのにまるで片思い……彼氏にとって重くならない「不安や本音の正しい伝え方」

ファナティック

彼を好きな気持ちや、不安になる気持ちは、なかなか上手く相手に伝えられるものではありません。嫌われたくない気持ちが強ければ強いほど、何も言えなくなってしまうのが、女心ですよね。今回は女性のみなさんに、彼にとって重くならない気持ちの伝え方について、お話を聞いてみました。

■冗談っぽく伝える

・「冗談めかして、わざとらしくならないように注意しながら伝えてみる」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「冗談っぽく言ってみる」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「メールやLINEで冗談っぽく伝える」(33歳/医療・福祉/専門職)

彼に不安な気持ちを伝えようとすると、つい真剣になってしまうものですよね。あまり重くとられないためには、冗談まじりで伝えてみると良いかもしれませんね。

■笑顔で言う

・「笑顔で、『○○だとうれしいな』という口調で伝える」(28歳/生保・損保/事務系専門職)

・「笑顔で言ったらまだ大丈夫だと思っています」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「笑顔で、きちんと彼の逃げ道を用意した言い方を考える」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

真顔で話をされると、つい相手も真剣な話だと捉えてしまうものです。彼に気軽に聞いてもらうには、軽く笑顔で話をするのが良いですね。明るい話だと思い、気軽に聞くことができるのではないでしょうか。

■感情的にならない

・「感情に振り回されないように、ファミレスとか人目のある場所でさりげなく言う」(30歳/金融・証券/事務系専門職)

・「感情的にならずに、なるべくいつもの口調で話をする」(31歳/金融・証券/専門職)

・「責めることなく、泣くことなく不安であることを伝える」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

自分の不安な気持ちや、本音を伝えようと思うと、どうしても自分の感情が入ってしまい、気持ちがたかぶることがあります。ちゃんと気持ちを伝えたいのなら、冷静に伝えることが大切ですね。

■その他

・「不満を伝えるのではなく、心配だから~と思うというように伝える」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「『今後のために言っておきたいんだけど……』と話す。これからの関係をよくしていくためだと伝えれば、素直に聞いてくれるはずです」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「何回も言うとしつこくなるので、回数に気をつける」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

自分の不満をストレートに伝えるのではなく、言葉を言い換えて、彼が聞きやすく工夫することも必要かもしれませんね。何度も繰り返して言うと、効果が薄れてしまうので要注意です。

■まとめ

自分の不満や本音を他人に話すのは、あまりいい気がするものではありませんよね。ましてやそれが彼氏なら、なおさら言いたくないものです。しかし言葉にしない限り、彼が気づいてくれることは、まずありません。二人にとっていい関係を築くためにも、頑張って伝えるようにしましょう。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数174件(22歳~34歳の働く女性)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]