お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

選ばれる女性とのちがいは? 婚活してわかった「意外と男性ウケが悪いこと」10

渡辺理絵

社会人の恋愛は、結婚を意識することが多いですよね。働く女性のみなさんも、素敵なパートナーを見つけるためにパーティや合コンで「婚活」に励んでいるのでは? そこで今回は働く女性に「婚活してわかった『意外と男性ウケが悪いこと』」を聞いてみました。異性から「結婚を意識して付き合いたいな」と思われたいなら、控えておくべきなのはどんなこと?

■婚活してわかった「意外と男性ウケが悪いこと」

●第1位/「ブランドもののバッグを持つ」……25.0%
○第2位/「濃い目の色のリップ」……19.6%
●第3位/「ネイルアートをする」……18.2%
○第4位/「胸元を強調した服」……17.1%
●第5位/「抜かりないおしゃれをしておく」……13.9%
○第6位/「髪の毛を巻く」……11.8%
●第6位/「仕事は腰かけアピール」……11.8%
○第8位/「プルプルに見えるリップグロス」……11.1%
●第9位/「子どもが大好きアピール」……10.7%
○第10位/「仕事をバリバリしている」……10.0%
※複数回答式・第11位以下は略。

■第1位/「ブランドもののバッグを持つ」

第1位は25.0%で「ブランドもののバッグを持つ」でした! 高価なブランドもののバッグを持っていると「金銭感覚がちがいそう……」と思われて敬遠されてしまうよう。親のお古やお給料をコツコツためて買ったものだとしても、ぱっと見にはわからないもの。男性と会うときは、持ち歩かないほうが賢明のよう。

■第2位/「濃い目の色のリップ」

第2位は19.6%で「濃い目の色のリップ」。少し前から赤リップが大ブームですが、男性からは不評のよう。色の主張が強すぎる口紅は、気が強そうな印象を人に与える場合多し。本気で出会いを求めるなら、自然な色味のリップメイクを!

■第3位/「ネイルアートをする」

第3位は18.2%で「ネイルアートをする」がランクイン。男性はネイルに興味がないと昔から言われていますが、アートをするとむしろマイナスになってしまうよう。ゴテゴテ飾っていると「家事ができなさそう」「サロン代にお金がかかっていそう」に思われる場合多し。爪のお手入れは、最低限でOKなよう。

■まとめ

ランキングを見ていると、メイクやコーデなどに磨きをかける、いわゆる「キラキラ系女子」ほど婚活シーンでは敬遠される傾向にあることが判明。今、男性が求めているのは堅実で頭のいい女性だと言われています。自分のためにおしゃれしたい気持ちはとってもよくわかりますが、結婚相手を探すときには「ちょっぴり控えめ」のおしゃれで出かけるように気をつけてくださいね!

(渡辺理絵)

※画像はイメージです。

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数280件(マイナビウーマン会員:22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]